栗プリン

こんにちは。hitomiです^^。

田舎の父から、栗がたーくさん届いたので、栗プリンを作ってみました♪



現役時代は、何かと問題児だった父…、


その父も、数年前に現役を引退して、田舎に引っ込んでからは、すっかり健やかさを取り戻し、
自分の世話する山や田畑の実りを、こまめに東京まで届けてくれます。

何しろ、フットワークの軽い人なので、
電話で「栗がいっぱい落ちてるんだけどいるか?」「うん」と言えば、
次の日には、その栗が届いたりして(笑)。

祖母や母が送ってくれる、大きな箱の小包も、もちろん嬉しいですが、
お米はもちろん、かぼちゃだのおいもだの、玉ねぎだの栗だの梨だの…、
男性らしくシンプルに、ちょこまかちょこまか、素朴に送られてくる楽しさ…♪

「あの」父親が、こんな好々爺になるなんてねぇ…。



時の流れが運んでくる変化って、すごいですね…、


年をとるって、いいものですね…、


「信じて待つ」って、嬉しいことですね…^^、

「自分の手を離して、天に委ねる」って、本当に素晴らしいですね…!



私たちの思考を、はるかに超越したやり方で、

 

私たちの想像を、はるかに超越した幸福へと、

 

天は、ゆっくりでも確実に、ちゃんと導いてくださるんですね…♪



いっけん不幸に見えることも、必要な経験。
その時経験すべきことを経験しながら、焦らず、進んでいけばいい…^^。

安心して、大きな流れに、身を委ねよう…♪

懐かしい田舎の風景と父の面影が詰まった、栗プリンを食べながら、

しみじみと幸せな私です。

 

Sponsored Link

お宮参り

こんにちは^^。hitomiです。

この季節にしては、暖かかった昨日、

我が家は、次男くんのお宮参りに行ってきました。

乳児の育児中って、もう毎日が、バッタバタですよね(^_^;)。


そんな日々の中では、イライラカリカリすることも多く、
天と繋がる…、なんてのん気な意識、

ヒーラーの私だって、吹っ飛んじゃいます(笑)。

なので、久しぶりに神社に足を踏み入れ、お祓いを受けながら…、


「あ〜…、やっぱりいいなあ〜…!」と、

 

天と繋がることの温かな幸福に、なんだか涙が出てしまいました。



神様は、自分の中にいます。



お祓いとは、本来の自分の位置に戻ることを、助けてくれる行為…、


そして、浄化され、癒されるとは、「神」である、本来の温かな自分に戻ること…。



お宮参りとは、子供のためであると同時に、母親の穢れを祓う意味もあるようですが、


なるほど、出産直後の母親は、めまぐるしい毎日に、どうしたって自分を見失ってますからね(笑)!

節目節目で神社へ出向き、お祓いを受け、本来の自分を取り戻すことは、
育児中の母親には、特に大切なことなのだと、改めて気づきました^^。

「よく頑張ってますね^^」と、今回も声をかけてくださった、大好きなこの神社の神様…、


そして、人柄とお気遣いが素晴らしく、

きちんと、神様の温かさをを、私たちに届けてくださる神主さんや、巫女さんたち…、


このたびも、素敵なご縁をいただき、ありがとうございました!

いつも、きっちり穢れを祓ってくださって、本当に素晴らしい♪
私も、こういう神社みたいな存在になりたいなぁ〜。


ちなみに…、
お祓いが始まった途端に、「ママ…、僕、頭が痛い…」と、言い出した長男…、


「それはね、神様とちゃんと繋がってるっていう証拠だよ^^」と、こっそり伝えてあげると、ホッとした顔をしてましたが、
子供の感受性は、やはりスゴイですね。

皆さんのお子さんも、そういうことがありましたら、ぜひ喜んであげてくださいね^^。

世界中の子供たちが、いつも笑顔で暮らせる、世の中でありますように…♪

 

Sponsored Link

UFO!?

こんにちは^^。

またまたご無沙汰してます(^_^;)、hitomiです。



突然ですが、皆さんは、UFOって見たことありますか…?信じてますか…?

先日の日曜日の夕方、息子を載せて、自転車を走らせていたのですが、


ふと空を見上げると、雲ひとつないキレイな夕焼け空の中に、一つオレンジっぽく光るものが…。

最初、飛行機かな〜、と思ったのですが、

でも、動きません。


ん…?


星にしては、大きすぎます。


雲にしては、小さすぎるし、輪郭が、ハッキリしすぎている。

…ええええ??

…ということは、つまり、何なの…?

もしや、ユーフォー〜〜(*_*)??!!!



だって、空にあるのに、飛行機でもなく、星でもなく、雲でもないって…、
消去法で行くと、そうとしか考えられなくない!??



4歳の息子にも、「ねえねえ、あれ、見える??」「あれ、UFOじゃない??」「宇宙人がいるのかなあ…?」と話しかけてみましたが、
息子はビビって、うろたえまくり(笑)。

そんなこんな話をしているうちに、オレンジ色の丸い光は、少しずつ少しずつ、小さくなって、

スーッと空に吸い込まれるように、消えてしまいました。

「消えちゃったねえ」と、息子も。

家に帰って、夫に話してみると、あきれ顔(笑)。


「UFOじゃなくて、それは、隕石が落ちてきたとか、人工衛星の破片が落ちてきたとか、そういうんじゃないか?結構よくあるらしいよ」って、
それを目撃したとしても、かなりスゴイことだと思うんだけど(笑)。

あー、写真を撮っておけば良かったなあ(>_<)!



実は私、子供の頃にも一度、UFO?と思うものを見たことがあるんです。


あの時も、やっぱり星にしては大きいオレンジ色の光で、

あれなんだろう?と思って見ていたら、スッと動いて、消えてしまいました。



とりあえず、いつもは見れないようなものを、見せて頂けたということは、
なんか嬉しいし、何かいいことでもあるのかな(笑)?

UFOとか宇宙人とか、あまり深く考えたことはないのですが、

でもまあ、こんなに宇宙は広いんだから、そういうのがいても、不思議はないですよね^^。


いてくれても別にいいし、いてくれたら楽しい^^♪

とりあえず、プチ未知との遭遇のご報告でした(笑)。

読んでくださって、ありがとうございます!

 

Sponsored Link

水仙

こんにちは。hitomiです^^。

私の母が最近、地元の野菜を東京まで送ってくれるのに、ハマっているのですが(笑)、
先日届いた小包…、開けた途端に、フワーッと、とってもいい匂いが…。

なんだろう?と思って、新聞紙に包まれた束を開けてみると…、
なんと、水仙の束でした^^。

しかも、島根の祖母の家の庭に咲いている水仙を、少し分けてもらったとかで…。

嬉しい…♪



「hitomiが喜ぶだろうと思って…」と、祖母と母からの、素敵なプレゼント…♪

水仙の清々しい春の香りの中に、ほんの少し、祖母の家の匂いもするような…^^。

水仙のそばを通って、その香りに触れるたびに、心がホンワリと暖かくなり、なんとなく涙が出そうな…、

そんな素敵な気分を満喫している、今日この頃です。


お花の妖精さんって、自らもたくさんの愛を与えてくれるだけでなく、

送り主さんの気持ちも、とても優しく、きちんと届けてくださるんですよね…^^。

お祝いに、お見舞いに、愛の告白に…、
お花が頻繁に使われるのも、納得ですね^^。

私たちはみんな、心のどこかで、お花の持つそんなパワーに、ちゃんと気づいているのでしょうね♪

折しも、2月4日は、立春。

 

様々な花の香りに包まれて、皆様にも、素敵な春が訪れますよう…♪


いつもありがとうございます^^。

 

Sponsored Link

ヒーリングの原点

こんばんは^^。hitomiです。

最近、4歳になった私の息子が、よく、

「ねえ、ママ、ここにヒーリングして」と、言ってきてくれます。

転んで擦りむいた、肘や膝。
テレビを見過ぎて、疲れた目(笑)。
便秘気味の時の、お腹。
つまってしまった、お鼻。
そして、甘えたい時には、私にくっついて、背中へ手を当ててほしがります^^。

さすが、赤ちゃんの頃から、ヒーリングをしてもらったり、私が施術するところを見たり、してきただけありますよね。


「ヒーリング」という言葉を、当たり前のように使い、私の手も、便利に使ってくれています(笑)。


体に不調があると、「とりあえず、ママの手」と、思ってくれてるみたい^^。



そして、私も、「ヒーリングの原点」とでも言うべき、

こういった息子との日々のやり取りが、とっても嬉しく、ありがたいです…♪



ちなみに、私は、ヒーリングを、「神様の力を、分けてもらう」ことと、説明しています。


「Aくんのケガが早く治るように、神様にお願いしてあげようね^^」

「神様…、Aくんのケガが、早く治りますように」

 

なんて言いながら、手を当ててあげたりしてますよ^^。


何と言っても、うちの息子の場合、

神様の力と、大好きなママの愛が、合体してるんですものね…、

 

たいてい、効果は抜群です(笑)!


でも、赤ちゃんの頃からですが、

こちらから息子にヒーリングをしようとすると、たいてい嫌がられるんですよね(^_^;)。

私が「ヒーリングしてあげる〜」と言うと、手を払いのけられるけど(笑)、
自分が必要だと思う時には、自分からやってきて、
そして、しばらく、じっとヒーリングを受けて、

満足すると、「もう、いい」と言って、離れていく。

以前、猫ちゃんへのヒーリングを申し込んで下さった、自身もレイキヒーラーであるお客様が、
「猫ちゃんへヒーリングをしようとすると、なんだか落ち着かない様子で、すぐに移動してしまう。

 そうかと思うと、レイキの間、ずっと寝てくれている時もある」

というようなことを、仰っていましたが、
本能に忠実に生きていると、それが自然なんでしょうね^^。



例えば、体にいいお水だって、飲みたい時と、別に必要としない時がある。

天のエネルギーに、触れたい時もあれば、必要としない時も、ある。



正直、私も、毎日お客様へヒーリングをしていますが、

自分自身にも、すごくそれが沁み入る日もあれば、

ひたすら、「パイプ役」としてだけに徹する日も、あるものです。



周りがどんなに心配して、「必要じゃない?」と思っても、
それを判断するのは、ご本人なんですね^^。



もちろん、私の方から、「よしよし、ヒーリングしてあげようね^^」という時もありますが、

そして、息子も、それを受け容れる時もありますが、


でも、くれぐれも、愛の押し売りにならないよう…、
これからも、自戒していきたいです。

いつも、ありがとうございます。

 

Sponsored Link
<< | 2/3PAGES | >>

profile

プロフィール画像

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

Sponsored Link

recommend

recommend

links

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM