エンジェルカード

こんにちは^^。hitomiです。

 

寒さも本格的になってきましたね〜!

昔はどちらかというと暑がりだった私ですが、

年のせいなのか、年々寒さが身に堪えるようになってきました…(笑)。

 

でも、ヒーリングをしていると、次第に体がポカポカ…♪

血行が良くなるんですよね^^。

ヒーリングのエネルギーって本当にすごいなぁと、

若い頃にはあまり気に留めることのなかった効果が妙にありがたく身に沁みる、今日この頃の私です…😉笑。

 

さて、今日は、エンジェルカードについてのお話です。

 

実は先日、「天使のレッスンヒーリング」を受けてくださっているKさんから、

「ハイアーセルフ様からのメッセージなのに、エンジェルカードなのですか?」といったようなご質問をいただきました。

 

なるほど…!

私の中では当たり前と思っていたけど、

確かにハイアーセルフとエンジェルがどう関わってくるのか…、疑問に思われる方もいますよね…!

今まで、不思議に思いながらも何も言わずにサービスを受けてくださっていた方がおられたなら、本当に申し訳なかったです…(>_<)!

Kさん、鋭いご指摘をありがとうございます!

 

…ということで、今さらですが😅ご説明させていただきますね^^。

 

さて、エンジェル…、

日本語では「天使」と呼びますが、

「天使」とは、読んで字のごとく「天のお使い」…^^、

神様のご意思を、人間に分かりやすい形にして届けてくれる存在なんですね。

 

そして、その「形」には、数の並びやひらめき…、夢…、匂い…、言葉…、書物の一文…、映像…、

本当に色々なものがありますが、

そんな数ある「形」の一つが、エンジェルカードと呼ばれるものです。


また、エンジェルカードにも色々とあり、
もっとも有名なのは、ドリーン・バーチューさんが監修されているものでしょう♪

書店などにもたくさん並んでいますし、一つぐらい持っているという方も、結構多いのではないでしょうか^^。

 

ただ、なぜか私は昔から、中森じゅあんさんが監修されたエンジェルカードが大好きで、

GERBERAを始めた当初から、もうずっとそのカードを使っています。

 

天使たちの絵が、とても私好みなのと^^、

メッセージがシンプルなため、よりたましいの奥底にあるものを引き出せると感じるからです。


また、毎回カードに尋ねるたびに、

それはもう、私がお客様のハイアーセルフ様から受け取る印象を、本当に的確に表現したメッセージが出るので^^、
出会って10年以上が経つ今ではもう、このカードに宿る天使さんたちが運んでくれるメッセージを心から信頼しており、
なんというか、このカードに宿る天使さんたちは、私の「相棒」みたいな感じなんですよ😇(*^^*)😇♪笑


このように、その方の内なる神様(ハイアーセルフ)のご意思を、
天使さんたちが人間に分かりやすい言葉にして届けてくれる…、
エンジェルカードは、そのためのツールということなんですね^^。

まあ、私が直接、その方のハイアーセルフ様からメッセージをいただいても良いのですが、
そのためには、今のお気軽なお値段では、ちょっと難しく…(^_^;)。
 

たまには、お尋ねするまでもなく、お客様のハイアーセルフ様や天が、エクストラであちらから直接何らかのメッセージを送ってくださる時もあり、

そういう時は、それをそのままの言葉で、お客様にお伝えすることもありますが^^、

 

ただ、定期的なテーマを頂くには、あえてエンジェルカードを使った方が…、

いつでも安定した力で確実に働いてくださる天使さんのお力を借りた方が、人間(私)よりも信頼できると(笑)、私は思っています^^。

 

今回も、今年の締めくくりに…と「天使のレッスンヒーリング」を申し込んで下さったお客様たちに、

天使たちはやはり、各々のハイアーセルフ様たちのメッセージを、確実に届けてくださり、

皆様、ご自身のハイアーセルフから伝えられたそのテーマやメッセージに、癒され、励まされ、

内なる神様や天との繋がりを感じながら、充実した年末を過ごしておられるようです^^。

そんな皆様のお姿から伝わってくるエネルギーに、私も身体だけでなく、心までポカポカ…♪

 

実は今回、エンジェルカードのことをブログ記事にするにあたり、カードに宿る天使たちに「なんだか今まで、きちんと目を向けてあげなくてゴメンね」と話しかけたのですが、

そんな私に天使たちはニコニコしながら、

「いいよいいよ…^^、それが私たちのお仕事だから…♪」と…、応えてくれました。

「自分たちはあくまでも裏方だから…😇」とでもいうような、そんな天使さんたちの謙虚なお姿に、また一つ、大切な何かを教えていただいた気がして、心がジン…。身が引き締まりました。

 

そんな謙虚な天使さんたちではありますが^^、

皆様も、エンジェルカードを通してハイアーセルフからのメッセージを受け取られた際には、それを届けてくれた天使さんにも、少しだけ「ありがと^^」と思ってくださると…、きっと天使さんたちも喜びますよね(*^^*)♪

 

2019年は、1月9日から、ヒーリングを開始します。

気持ちよく2018年を締めくくった後は、新たな1年をどんなテーマでスタートするか…、

改めてご自身のハイアーセルフに尋ねてみませんか…^^?

年内にお申し込みとご入金をいただければ、年明けの仕事始めすぐに、スムーズにメッセージをお届けできますし、

もちろん、年が明けてからのお申し込みでも大丈夫♪

 

エンジェルカードに宿る可愛い天使さんたちと一緒に…😇、

皆様のご予約&お申し込みを、いつでも楽しみにお待ちしていますね☆彡

 

*****

詳しくはこちらをご覧ください♪

 ↓

天使のレッスンヒーリング

 

 

いつも本当にありがとうございます^^!

 

Sponsored Link

お誘い♪

こんにちは^^。hitomiです♪

 

明日で11月も終わり…、

今年ももうすぐ終わりですね。

 

私は、2018年、最後の1か月、どんなテーマに沿って締めくくろうかなと、

先日ハイアーセルフからメッセージをいただき、早速実践している毎日です。

 

エンジェルカードのメッセージには、思索を促すようなものもあれば、実践を促すようなものもあります。

今回私がいただいたものは、実践系のテーマだったので、

特に人間関係の中で、積極的に実践しているのですが、

やはり、テーマに沿って動いていると、新たな局面が開けますね^^。

勇気をもって挑戦し、その手応えを感じることで、自分をどんどん好きになる感覚が、とても嬉しいです♪

 

皆さんも、2018年の締めくくりに取り組むべきテーマ…、

ぜひ、ご自身のハイアーセルフに尋ねてみませんか^^?

 

たましいの面でも、今年やるべきことをきちんと終えて、

清々しい気持ちで、新たな年を迎える…、

そんな気持ちよさを、ぜひ皆様にも味わっていただきたいです♪

 

詳しくはこちら。

 ↓

「天使のレッスンヒーリング」

 

12月22日から、年末年始のお休みをいただく関係上、

年内にヒーリングを終えるには、12月10日のスタートが最後となりますので、

お申し込みはお早めに…^^。

 

皆様からのお申し込みを、天使さんと一緒にワクワクお待ちしております😇☆彡

 

Sponsored Link

たんぽぽの綿毛

こんばんは^^。hitomiです。

 

最近、天使さんがよくリアルギフトを届けてくれます♪

 

羽は、もう定番のギフトとなりつつありますが、

先日は、初「たんぽぽの綿毛」を受け取りました…^^!

 

朝、キッチンで、まだボンヤリとした頭で、

「さあ、お弁当を作るか〜」と吊戸棚の扉を開けたところ…、

何か白いものが、フワリ…。

 

ちょうどコーヒーを入れようとそばに立っていた夫と一緒に、カウンターに降りたそれを「ん…?」と覗き込むと…、


なんと、たんぽぽの綿毛!

 

「え〜…????たんぽぽ…?」

 

すっかり私に感化されている夫も(笑)、

「何か…、そばにいてくれてるのかな^^」なんて。

 

朝からホンワカとした気持ちになりました♪

 

私はお料理があまり好きではないので、キッチンで受け取るメッセージは、天使さんが「ガンバって^^!」と応援してくれているように感じて、余計に嬉しい(笑)。

 

家族の健康のために、これからもお料理を少しでも楽しめる私でありたいです^^。

 

 

ちなみに、

私は、今までに天使さんから受け取った「羽」を、

大好きな鳥のモチーフのガラスケースに、すべて保管しています♪

 ↓

 

 ↑

こんな感じ。

結構、集まったなぁ…♪

今回、たんぽぽの綿毛さんも仲間入りです^^。

 

Sponsored Link

音による浄化

こんにちは^^。hitomiです。

 

夏…、あちこちでお祭りが開催されていますね♪

 

前回の記事で、お祭りなどの人の集まるところには未浄化の霊も集まりやすいので、

敏感な方は、それらを寄せ付けないための意識が必要ですよ、というお話をしましたが、

例外があります。

 

それは、花火大会、または、太鼓の音があるお祭り^^。

 

神社で打つ柏手などもそうですが、大きな音には、浄化の作用があります。

しかも、花火は「火」を使うので、火による浄化の効果もあります。

 

花火の「ドーン!!」という音や、お腹の底に響くような太鼓の音を聞くと、

何か気持ちがスッキリするというか、せいせいするような感じ…、ありませんか^^?

 

お祭りで太鼓を叩いたり、花火を上げたりというのは、案外、

集まってきた霊を鎮める…、そんな、昔の人々の智恵だったのかもしれませんね。

 

なので、花火大会や太鼓のあるお祭りに行かれた場合は、悪い何かが憑いてくる可能性は、とても低いです^^。

 

格別に暑い夏ではありますが、体調の管理に気をつけながら、花火や太鼓の行事を楽しみ、

私たちも、日頃の穢れを払いたいものですね♪

 

Sponsored Link

お盆

こんにちは^^。hitomiです。

 

先日、次男の幼稚園で「みたままつり」という、お盆の行事がありました。

 

私はずっと地方で育ったので、お盆というと「8月15日前後」という感覚だったのですが、

東京の方は「7月15日」辺りなんですね。

 

どうやら、本来は7月だったのが、農家などはまだまだ忙しい時期に当たることから、お盆を1ヶ月ずらしたため、

都市部と地方でお盆の時期が分かれてしまった、という説があるようです。

 

次男の幼稚園は、仏教系なので、かなり本格的な行事でした。

 

夕方、日暮れ頃から始まり、ホールに祭壇を飾り、ご先祖様を呼ぶ儀式をし、

「ご先祖様、私たちのお遊戯を見てください^^」とご先祖様に語りかけ、園児たちがお遊戯を披露する…。

 

すっかり暗くなった園庭で、親子で輪になってダンスをし、

最後に、ろうそくを灯した提灯を持って、お寺まで行列をする…。

 

私も初めて参加した行事だったので、勝手が分からないながらも、

「へえ〜、面白いなぁ〜」と思いながら、皆さんと一緒に行事を楽しみました。

 

ただ、「これ、大丈夫かなぁ〜…」と、ちょっと不安感がありました。

やっている内容すべて、いわゆる大きな「降霊会」とでも言うんでしょうか。

自分たちにまつわるご先祖様だけが集まればいいですが、そううまくいくのかな…と…(^_^;)。

次男も、暗い園庭に出た時から「帰りたい」「もう帰りたい」と、何か不安定になっていたし…。

 

すべてが終わって、お寺やお墓を抜け、夜の闇の中を自転車で帰りながら、何かちょっとイヤな感じもしましたが、

なにしろまだ年少さんの次男と一緒だったので、そちらへ意識が向きっぱなしだったこともあり、

「楽しかったね〜^^!」と言いながら、

息子と二人、キャッキャと家へ帰りました。

 

 

さて、その夜、次男が寝入ってすぐです。

次男が、ガタガタと震えだしました。

 

「あれ?熱が出るのかな?…それにしても、震えるなんて珍しいけど…」と思いながら、

寄り添って様子を見ていたところ、

やはり、グングンと熱が上がり始めました。

あっという間に40度くらいまで上がり、ガタガタガタガタ震え続けています。

 

熱だけならまだしも、あまりにガタガタ震えているので、私もだんだんと不安になり、

「これは、救急にでも…?」と思い始めた頃、

突然、次男が「うわー!」「うわー!」と、目を閉じたまま叫び始めました!

 

驚いて抱きしめる私の腕の中で暴れまくり、「くらいの、こわいー!」「かえりたいー!」と、目を閉じたまま、必死で叫んでいます。

 

あ〜、よほど暗闇が怖かったのかなぁ〜、夜泣きかなぁ〜…と思って、

「大丈夫だよ。もうおうちに帰ってきたし、ママもいるから大丈夫だよ」と話しかけるのですが、

それでもまったく落ち着くことなく、「うわー!うわー!こわいー!かえりたいー!」と、半狂乱で、大声で泣き叫び続けます。

 

まるで狂ったかのよう、あまりの剣幕に、熱で頭がおかしくなったのか…と思いながらも、

やっと、気づきました。

 

あ、この子、憑依されてるかも…。

 

そう思った瞬間、次男がいきなりムクッと起き上がりました。

そして、カッと目を開き、でも、何か焦点の合わない、ものすごくおびえた目をして、

「むらが〜!!!」

 

…むら…(^_^;)??

 

続いて、「ピアノ〜!!!」「いぬが〜!!!!」

 

わんわん、わんわん…、とか、訳の分からないことを、暗闇の中で妙に光る焦点の合わない目をしたまま、叫び続け、

しかも、私の後ろの方の空間に何かがいるようで、そこを見つめたまま怯えに怯え

(私の目には何も見えなかったけど、確かに何かがいるのは感じました)、

最後には、腕を突き出して「いやだ〜!!!!」と叫んで、その勢いで吐いてしまいました。

 

吐いた衝撃で少し我に返り、

寝室を出て、洗面で吐しゃ物を処理したりするうちに、少しずつ落ち着いてきた次男…。

 

でも、「きょうはここでねたい。おふとんのへや、いやだ」というので、

そのままリビングで寝ることに…。

 

その後も、私にしがみついたまま、震えたりうなされたりしていましたが、

私ももう「憑依」だと分かったので、そこからは浄霊作業に入り、いつもの女神さまや祖母の霊にも手伝ってもらって、無事すべての方に光へと帰っていただきました。

結構、ゾロゾロと、いた感じでした…(^_^;)。

 

誰かにすがりたい…、寂しい…、そんな霊さんたちでした。

 

私たちに憑くことで、結果、光へと帰ることができたなら、

お役に立てて、まあ良かったのですが、

いやはや、おかげで私は極度の寝不足(笑)。

 

おもしろいもので、やはり霊が出てくるのって、草木も眠る丑三つ時…、

午前2時頃が多いです。

今回、次男が叫び始めたのも2時頃、浄霊がすべて終わって、次男の熱もすっかり下がり、スヤスヤと眠り始めたのが3時頃でした…。

 

 

お盆って…、あちらこちらでご先祖様の霊をお迎えしますね。

 

自宅の仏壇に関係のない霊が来ることは、まずないと思うのですが、

やはり、大人数で行うような派手な行事は、霊たちの目にも止まりやすく、集まってきやすいです

(…というより、無意識にでも、集めようとしているんですよね…(^_^;))。

 

例えば、大勢で輪になって延々同じ動きを繰り返す「盆踊り」も、霊を集める効果があります。

「ご先祖様も一緒に踊ってください〜」「みんなで踊りましょう〜」といった感じ…。

 

 

私も今回、どんな行事なのか知らなかったとはいえ、あまりに無防備に「みたままつり」に参加してしまったな〜と、反省しきり。

 

日頃から霊的に敏感だと感じている方は(人混みが苦手とか、お祭りに行くと疲れるとか)、

こういった、夜に行われる宗教的な行事に参加する時には、意識して気持ちを引き締め、

自分から先に、その場所に集まっているであろうすべての霊の浄化を祈る…、

つまり、「一緒に楽しみましょう^^」と自分から先に愛を差し出し、

さらに、その場を去る時には、「ありがとうございました」「これ以上私についてきても、私には何もできませんからね^^」「さようなら」と、きちんと挨拶し、

家へ帰ったら、念のため、塩で玄関を清める、お風呂にお塩を入れるなど、自分を守るアクションをすると、良いかもしれませんね^^。

 

私と次男も、まだあと2年「みたままつり」に参加することになるので、

来年は、ぜひ気を引き締めて(笑)参加したいと思います!

 

この世とあの世が近くなる夏の時期…、

お互いにイヤな思いをすることなく、気持ちよく、

ご先祖様たちとのあたたかな交流を楽しみたいですね…♪

 

Sponsored Link
<< | 2/43PAGES | >>

profile

プロフィール画像

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

Sponsored Link

recommend

recommend

links

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM