相手のすべてを知る力

こんにちは^^。ひとみです。

前々回ご紹介した、私と天との会話の中に、
「あなたはすでに、相手のすべてを知る能力を持っています。」という部分がありました。

私は、ある霊能力者の方からも、
「あなたは、人の声やそのトーン、表情や、身振りや態度や・・・、
そういったものから、相手の性格や抱える課題、今必要なものなど、すべてを見抜く能力がありますね。」
と、言われたことがあるのですが(だから、本当は対面でサービスをした方がよい、と、アドバイスされました(^_^;))、
でも、私は小さい頃から、ごく自然にそういうことをしてきたので(テレビに出ている芸能人を見ながら、あーだこーだと色んなことを考えるのも、私の昔からのクセです(笑))、
相手を見ることで、相手について知ることは、私にとっては、とっても当たり前のこと。
むしろ、「え?これって、みんなしてることじゃないの?」と思っていたフシすらあり、
だから、今回改めて天からそう言って頂いて、とても嬉しく、心強く思いました^^。

また、最近では、そこに生年月日から得られる情報や、
ヒーリング中に感じるエネルギーの状態などを付け加えることで、
よりハッキリと、相手の方を理解することが、可能になってきたように思います。


ただ、改めて、自分の能力に、天からのお墨付きを頂き、とても嬉しかった私ですが、
でも同時に、こんな風にも思いました。

「いや、でも実際には、私は、相手のすべてを知ることはできないし・・・。」


しかし、その対話から2日後に、天は、さらなるこんな気づきを与えて下さったんです。

それは、最近、時々息子を預かってもらっている女性と、何気ない会話をしていた時のことでした。

特に私から、何かを聞いたわけではないのですが、
話の流れとはいえ、突然その方が、今は施設に預けているけど、自分には障害を持った娘がいるのだ、ということを、打ち明けて下さったのです。

その方は、いっけんとても裕福そうで、とても幸せそうな、笑顔の素敵なお方^^。
でも実は、最初にお会いした時から、
「何か、ご苦労をされているような方だなあ。何か重い人生経験から、今の優しさを学ばれたような方だなあ。」と、私も感じていました。
でも、まさか、身体障害者のお子さんをお持ちだったとは、夢にも思いませんでした。

しかも、私とその方とは、まだ初めてお会いしてから、2〜3回足らず。
普通なら、そんなに重い会話を交わすような仲ではありません。

でも、そのお嬢様が、体調を崩されたというその時、何か、不安なお心があったのでしょうね。
ちょうど訪れた私に、とても重い秘密を打ち明けて下さり、
そして、その時抱えていらっしゃった不安やご苦労について、ひとしきりお話をされました。

私は、相づちを打ちながら、ただお話を聞かせて頂き、
何が解決したわけではありませんが、でも、そのお方も、お心の内を受け止めてもらったことで、なんだか少し楽になられたようでした。
私も、また一つその方を知ったことで、より親しくなれたこと、
また、思いがけず、その方のお役に立てたことを、とても嬉しく思いました^^。

そして、私がその方に感じていたものの理由の一つを知ることができ、「なるほどなあ。」と思ったのです。

また、その夜、
今度は、夫との何気ない会話の途中、これまたひょんなことから、夫の家系にまつわる話へと、話が広がっていきました。
夫の家系は、大体がかなり複雑なのですが(^_^;)、でも、今まで私も知らなかったような、さらなる真実を、なぜか、夫が私に話し始めたんです。

そして、その話を夫がし、私が聞いて受け止め、そこにスピリチュアルな視点からの解釈を加えてあげることで、何となく夫の心の癒しにつながったような・・・、そんな結果になりました。
そして、私も、夫について知らなかった新たな側面を知り、また一つ理解と愛情を深めることができたんです・・・。

また、それを知ったことで、夫のたましいが持つ課題の意味を、また一つ知ることができました。

そんな一連の出来事の後・・・、
またまたお風呂に入っていた私に、ふと、ある気づきが訪れました。

それは、
「あれ・・・?
 こないだ天が仰った、“あなたには、相手のすべてを知る能力があります”という言葉・・・。
 あの“すべてを知る能力”とは、何もスピリチュアルな方法だけではないんじゃない・・・?
 だって、相手を知りたいなら、直接聞けばいい。直接教えてもらえばいい。
 相手のすべてを知るのに、何もスピリチュアルな能力だけに、頼ることはないんじゃない・・・?!」と。

私は、自分の持つスピリチュアルな能力に、頼ろうとし過ぎていたのではないか、と・・・。
お人を癒し、導くことが、私の目的なのであり、そのための手段は、実は色々あっていいのではないか、と・・・。

それに気付いた瞬間、いつもの女神様が、優しく頷くのが見えました。
「そうですね^^。よく気が付きましたね・・・^^!」

つまり・・・、相手から話を引き出す力・・・、というか、
こちらからは何も聞かなくても、自然に相手が話し始める・・・、
なんだか私には、自分の背負っているものを話してみたくなる・・・、
癒しを必要としている部分を、無意識にではあれ、表に出してみたくなる・・・、
そんな力、そんな能力・・・、
つまり、お人から、信頼されるということ・・・。

これも、一つの「能力」なのかもしれない・・・。

先日の対話のキーワードである、「コミュニケーション力」というものにも、繋がると思いました。

確かに、相手を癒し導くために、「あなたの職業は、〇〇ですね!」とか、「あなたは、こんなところに住んでいますね!」なんて、相手に聞けば分かるようなことを、わざわざ言い当てる必要はありません。

もちろん、そういうお役目の方もいらっしゃいます。
つまり、「目に見えない世界が存在することを、霊能力を使って証明する」ことを、使命とされる方々です。
でも、私はそうではない。

カーテンの向こうに隠されているものを見たければ、さっさと歩いていって、カーテンを開ければいい。
口で聞けば済むことは、不思議な能力で当てる必要なんてない。

私にとって大切なのは、まだご本人が気づいていない、その方のたましいの奥底を見つめ、
対話を通して、その方にもその部分を見つめて頂くこと・・・、
そして、その方のたましいを癒し、真実へと導くこと・・・。

「相手を知る」・・・、それは、「手段」であって、「目的」ではないということ・・・。

この目で見えるものは見、この耳で聞けるものは聞き、この口で尋ねられることは尋ね、この手で触れられるものには触れ、そして、この心で感じることを素直に受け止める。
そうやって、自分の持てるものすべてを使って“相手を知り”、そして、その方のお役に立たせて頂けばよいのですね・・・^^。

天はすでに、必要最低限、でも、私に必要なものはすべて、与えて下さっていました・・・。

ありがとうございます^^。

Sponsored Link
コメント
コメントする








   

profile

プロフィール画像

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

Sponsored Link

recommend

recommend

links

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM