ガーベラの花のご縁

こんにちは。ひとみです^^。

私は、昔からガーベラの花が大好きで、自分のヒーリングルームにも、その名前を拝借しておりますが、
先日、あるお客様から、ガーベラにまつわる、このようなメールを頂きました。

(ちなみに、そのお客様は、葵優太さんのHPのリンクを経由して、私のHPを知って下さり、
そして、11月24日に初めてのコンタクトを下さり、現在もヒーリングを継続中です。)

以下、メールの文を、抜粋してみますね^^。

*****
そういえば、昨日ふと思い出したのですが、
11月3日の日に、花束を買いました。
4つか5つくらいに分けて、色々なところに飾ったのですが、
いつもは、買って何日もしないうちに首が折れてしまうガーベラが、
気がつくと何日経っても、一輪挿しにシャンと元気にしています。
それがすごく不思議で、毎日確認していました。
本当に、そのガーベラにすごい力が働いて、長生きしているようでした。
葵優太さんのHPを発見したのも11月10日だったので、たぶんまだそのガーベラさんがいた頃でした。
それで、昨日ふと、hitomiさんのヒーリングルームの名前とこのガーベラさんのことが繫がった気がしたのです。
すごく不思議だったので、ちょっと書いてみました。
*****

さらに・・・、

*****
私にとっても、すごく不思議なガーベラで、
でもその時は、どうしてそれを見せられたのか、理由が分からなかったので、
hitomiさんのところに辿り着いたことで、謎がとけて、すごく嬉しかったんです。
*****

・・・ですって^^!

とても不思議で、とても素敵なお話ですよねえ・・・^^!

こんな素敵なお話しを分かち合って下さって、私も、とても幸福な気持ちになりました。

私の大好きなガーベラの花・・・、
そのガーベラの花の妖精さんたちが、
私の知らないところで、こんな風に素敵に、私にご縁を運んで下さっていたなんて・・・^^!

なんだか世界中に存在するガーベラの花の一つ一つが、私のエネルギーと繋がって下さっているような気がして、
そして、どうやら、私のガーベラへの愛は、一方的な片思いではなかったことを知って(笑)、
私も、とても幸福で、温かな気持ちになりました・・・^^。

Y・K様、素敵なエピソードを分かち合って下さって、本当にありがとうございます!

ガーベラの花って、本当にすぐに、首がクタッとなってしまいますもんね(笑)。
1週間以上もシャンとしていたなんて、本当に驚きです(*_*)!

それに、お部屋にお花を飾る習慣を持ち、
こんなささやかな不思議も、きちんとキャッチして、幸せへと結び付けていかれるY・K様も、
とても素敵な感性をお持ちだなあ、と思いました^^。

その後も、このお客様は、テレビなどで、よくピンクのガーベラを見かけられるそうです。
また、ヒーリングを開始した初日の日も、モールに行かれ、はっと見ると、大きなピンクのガーベラの写真が、工事中のふさいだ壁に貼ってあって、びっくりされたのだとか・・・。

そんなメールを頂いた直後、私の方でも、たまたま座った鏡台に置いてあったティッシュの箱の柄がピンクのガーベラで、ビックリ(笑)。

とてもユーモアに満ちた、ガーベラの花の妖精さん^^、
いつも、本当にありがとうございます♪

また、このお客様は、このエピソードの最後に、こんな言葉を書き添えて下さっていました。

*****
私の場合は、何か見えたり聞こえたりしない分、
現実的に、はっきり見させられるのかもしれません。
*****

・・・これも、とても素敵な考察ですね・・・^^。
とても深い、そして、とても大切な宇宙の真理に満ちた考察です。

これは、私も本当に陥りがちで、先日も天から指摘されて、ハッとしたばかりなのですが、
天からのメッセージやお導きって、何かスピリチュアルでミラクルな現れ方をしないと、ありがたく思えなかったりするんですよね・・・(^_^;)。

でも、いつだったかな・・・、
江原啓之さんの著書に、確かこんな素敵な例え話を見つけたことがあるので、ちょっと紹介させて下さい^^。

*****
ある村に、いつもお祈りを欠かさない、信仰深いおばあさんがいました。
そしてあるとき、その村に大水がやってきました。
村は、どんどん沈んでいきます。
すると、一人の青年がそのおばあさんに気がついて、船をこいで迎えにきました。
ところが、その青年が、「おばあさん、早く乗って!」と言うのに、
おばあさんは、「私は、信仰しているから、絶対に大丈夫。構わず、行ってくれ。」と、頑なに船に乗るのを拒むのです。
しぶしぶ若者は去っていき、結局、そのおばあさんは、溺れて死んでしまいました。
そして、そのおばあさんは、あの世に行ってから、神様に、「私はこんなに信心しているのに、どうして助けてくれなかったのですか!」と、文句を言いました。
すると神様は、こう答えたそうです。
「だから、青年を差し向けたではないか。」と・・・。
*****

目に見えようが見えまいが、それを認めようが認めまいが、
私たちの周りにあるもの、私たちが感じるもの・・・、それらのすべてが、天からのメッセージであり、お導きなのですね・・・^^。

真実は、どこか遠くにあるのではなく、いつもいつでも、私たちのそばにあります・・・。

そんな素敵な真理を思い出させて下さったY・K様・・・、そして、ガーベラの花の妖精さん・・・、
いつも、本当にありがとうございます^^!

Sponsored Link
コメント
さまざまな気づきが、リアルタイムで訪れる・・・、
それはきっと、最近のゆみこさんが、
いい具合に肩の力が抜け、
いつもご自分に正直に行動していらっしゃるからなんでしょうね^^。
とても素敵ですね♪

こちらこそ、いつもありがとうございます^^!
  • hitomi
  • 2010/01/12 2:42 PM
いつもお世話になっています

今日のお話は私にリアルタイムに耳が痛いお話です。

真実はどこか遠くにあるものではなく、いつもいつでもここにあるんですよね。
私はどこを見ていたのかなと、気づかせていただきました。
今日買った本から必要なメッセージをもらったり、こうしてひとみさんのブログで気づかせていただいたり。
これもちゃんと、今ここで、はっきりとした現実としてメッセージをもらってるんですよね

ミラクルが起こることばかりに気をとられている私。江原さんのお話のおばあさんみたいにならないよう、ちゃんと現実をしっかり目を見開いて見つめていこうと思います

気づきをありがとうございます(^O^)
  • ゆみこ
  • 2010/01/10 11:31 PM
コメントする








   

profile

プロフィール画像

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

Sponsored Link

recommend

recommend

links

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM