おみくじ

こんにちは。ひとみです^^。

前回に引き続いて、今日も、お正月ネタを一つ。


きっと皆さんも、すでに初詣には行っていらっしゃいますよね^^。

そして、初詣といえば、やはり「おみくじ」!

さらに、ひいた後の、その「おみくじ」…。
皆さんは、いつもどのように扱っていらっしゃいますか…?

神社で用意されている縄や植木などに結んで、帰ってこられる方も多いかと思いますが、
実は私は、もうここ何年も、お正月に限らず、神社でひいたおみくじはすべて持ち帰り、
きちんとファイルに保存をしています。

おみくじって、その吉凶判断はもちろん気になりますが、
でも、本当に大切なメッセージは、それ以外の部分にあるんですよね^^。

まず、和歌にのせた短いメッセージ…。
そして、裏面(表面?)の「神の教」…。

これらのメッセージは、いつも本当に、その時の自分にふさわしい言葉が、きちんと刻まれており、
でも、忘れっぽい私は、どうもその言葉を、きちんと心に留めておけないため(笑)、
毎回持ち帰って、落ち着いた気持ちで、改めてそれを読み、
自分の中で、きちんと咀嚼をするようにしているんです。

そして、せっかく天から頂いたありがたいメッセージ…、
どうにも粗末に扱えず、頂いた神社名と日付を記入して、きちんと保存するようになったというわけです^^。

でも、何となく始めた、この「おみくじの保存」…。
これが結構、面白いし、大きな気づきを与えてくれたりもするんですよ^^。

もちろん、以前ひいたおみくじを時々ふと読み返すことで、その当時の自分と照らし合わせて、色々な思いにふけることもありますが、
でも何といっても、私の場合、その面白さは、以前ひいたのと同じおみくじを、またひいた時に、すぐに気付けるところにあります^^。

例えば、私が妊娠をして、初めて神社へ行った時にひいたおみくじと、出産後、初めて神社へ行った時のおみくじが、まったく同じで、驚いたことがあります。

あるいはまた、2年前だったかな、
身内の不幸が重なって、夫と別々にお正月を過ごし、別々の神社でおみくじをひいたことがあったのですが、
なんと、そのおみくじが、まったく一緒で、二人でビックリ(笑)!

しかも、いつもなら、ひいたおみくじは神社の木に結んで帰ってくる夫が、なぜか、その時は、そのおみくじの内容がすごく気に入ったとかで、珍しく持ち帰っており、
お互いのおみくじを見せ合って、「私たちって、なんていう縁だろうねえ!」と、大いに笑い合いました^^。
その2つのおみくじは、今も、並べて保存してあります^^。

しかも、この話にはまだ続きがあって、
なんと、去年も、ひいたおみくじが、夫婦でまったく一緒の「第47番」だったんです(*_*)!!
ここまで来ると、さすがに背筋が寒くなったというか、二人して、ほとんど唖然…(^_^;)。
私たちの縁って、一体、ドンダケ〜…(笑)???!

しかもしかも、それは、広島の神社でひいたおみくじだったのですが、
鳥取でも改めて初詣に行って、そこで私がひいたおみくじも、広島でひいたのと同じ「第47番」!!
広島の神社とは、別の種類のおみくじだったのに、「神の教」には、まったく同じメッセージが書いてありました…。
ここまで重なると、もうとても偶然とは思えないですよね…(^_^;)。

さらに、本当に本当にしつこいというか、ユーモアあり過ぎというか、
この流れは、まだまだ続いているようで、
なんと、夫が今年ひいたおみくじも、またまた2年前と同じ「第19番」だったんです…(^_^;)。
もう、二人で、大爆笑(笑)!
そのおみくじは、「世のため人のために尽くしなさい」「心ひとつの置きどころで、見える世界はずいぶん変わりますよ」といった内容なのですが、
こんなに大きなインパクトを持って、渡されるなんて…、
夫にとっては、何かよほど大きな意味のあるメッセージなんでしょうね(笑)。

ちなみに、私が、今年頂いたおみくじは、第1番の「大吉」^^!!
今年は、残念ながら(?)、夫とは違うおみくじでしたが、
これも、ファイルを見てみたところ、3年前のお正月と同じおみくじでした。

「今日も一日を無事に終えられることを、日々感謝しなさい」「弱いものを助け、信心を忘れないように…」といった、その内容…、
結局、私たちが心がけなくてはいけないことは、いつもそんなに変わりはないというか、
つまり人間って、繰り返し言われなくては、なかなか身につかないものなんでしょうね(笑)。


そういえば、今年は、夫の義妹さんたちと一緒に、初詣に行ったのですが、
おみくじをひく際、私が、「吉凶判断だけじゃなくて、本当に大切なのは、そのメッセージにあるんだよ^^」と、教えてあげたところ、
現在、子育てが人生の最大のテーマになっている義妹さんには、「母」と「子」という言葉がふんだんに使われた、とてもタイムリーで素敵なメッセージが書いてあり、
「hitomiちゃん、見て(*_*)!!」と、とても驚きながら、でも、偶然とは思えぬそのメッセージに、とても感激し、喜んでいらっしゃいました。

また、下の義妹さんも、「なんだか、このメッセージ、今の私に大切な気がするから、持って帰ってみようかな」と仰り、
「そうだね^^、自分に必要なくなったかな、と思うまで、時々読み返してみたらいいよ」なんて話していたのですが、
なんと、次の日に別の神社に行った際、もう一度ひいたおみくじが、まったく同じものだったそうで…(*_*)!
「やっぱり、これは天が私に伝えたかった言葉なんだ〜!」と、とても嬉しそうに報告してくれました^^。

こんなふうに、おみくじ一つでも、それときちんと向き合うことをすると、
天は、それを使って、私たちに、とても素敵なメッセージを届けてくれるんですね^^!


思えば、私が天との対話を始めた最初のきっかけも、「おみくじ」だったように思います。

もう10年近く前になりますが、私がまだ独身で会社勤めをしていた頃、
会社での人間関係がうまく行かず、家族の中にも様々な問題を抱え…、
もう、どこへ行っても問題だらけで、「自殺」という言葉がしきりに頭に浮かび、
本当に、走る車の前に飛びだそうとしたことがあるほど、
自分の人生に、深く深く苦しんでいた時期がありました。

もちろん、スピリチュアルな世界観なんて、まだ全然持ち合わせていなかった幼い私…、
人を恨み、世の中を恨み…、毎日がただただ苦しく、心も体もボロボロでした。

そして、体も本当にボロボロな状態で、でも会社は休めなくて、
週に何度か、家の近くの病院に寄ってから出勤をしていたのですが、
その病院というのが、たまたま、神社の境内の脇にあったんです。

そして、何しろ、いつも午前11時とかの、すごく中途半端な時間にそこへ通っていた私…。
神社の境内は、いつも人気がなく、静かな気に満ちていて、
できるだけ会社へ遅く着きたい、でも、できるだけ家にもいたくなかった私は(笑)、
いつの頃からか、なんとなく、
病院帰りに、その神社の境内に座り込んで、ただただボンヤリと、時間を過ごすようになりました。

そして、これまた、いつの頃からでしょう…、
「せっかく来たんだし」と思って、その神社へ行くたびにちゃんとお参りをし、いつもお賽銭箱の横に置いてある「おみくじ」をひくようになったんです。

私は小さい頃から、占い好きではあったものの、
その頃はまだ、本当にまったく、スピリチュアルな知識など全然なく、
むしろ目に見えない存在は、どちらかというと、否定派でした。

ですから、おみくじなんていうものも、単なる「お遊び」感覚で、
それまでは、おみくじをひいても、その吉凶と、「恋愛」「仕事」といった項目を確認したら、さっさと木に結んで終わっていたんです。

でも、そんなある日、私は、いつものように境内にのんびりと座り込みながら、
何となく「ヒマ潰し」といった感じで、「おみくじ」というものを、改めて隅々まで読んでみました。

すると、そこに書いてあるメッセージが、その時の自分に、とても真っ直ぐ入ってきたんです。
内容はもう忘れてしまいましたが、
その時のおみくじに書かれていた、そのメッセージに、私の疲れた心は、激しく震え始めたんです…!

そして、あまりの感動に、私の目からは、思わず涙が溢れ出しました…。

思えば、それが、私がスピリチュアルな世界に目覚めた、本当に最初の「気づき」だったのかもしれません。

本来、私は、人から説教くさいことを言われるのが、大嫌いな人です(笑)。
でもなぜか、そのおみくじのメッセージは、心にストンと落ち着き、とてもとても素直な気持ちで受け止めることができました…。

そして、それ以来、私は「おみくじ」というものへの見方が180度変わり、
そのメッセージを読むのが、楽しみにすらなってきたんです。

時に優しく、時に厳しく…、
でも、いつだって、おみくじのメッセージからは、とてもスケールの大きい、豊かな愛情が感じられ、
私はそこに、何か、一つの「人格」を感じ始めました。
そして、その時の私にとっては、その神社と、その神様から頂くおみくじが、「唯一の味方」のようにすら思えてきて、神社の境内で過ごすひとときが、何よりの癒しの時間となっていったんです…。

でも、思い起こせば、最初の頃は、「末吉」「小吉」、よくて「中吉」あたりで、
頂くメッセージも、私を戒め、諭すようなものばかりでした。

正直、厳しい言葉ばかりでした。

「私は、こんなに頑張っているのに…!」という思いが強かった当時の私は、おみくじをひくたびに、だから、正直がっかりすることが多かったです。

でも、そんなメッセージを頂く中で、私は、今の苦しみの原因が、「他人」ではなく「自分」にあるのではないか…、そんなことに、少しずつ気が付き始めました。

そして、自分で何とかしようとするのではなく、「天にお任せする」ということの大切さを、少しずつ知っていきました。

そうやって、私の人生は、とてもとてもゆっくりですが、
でも、少しずつ少しずつ、光へ向かって動き始めました…。

そして、そんなやり取りを半年ほど続けた後の、ある夏…、
私は、母方の家系の信仰する神社へと導かれ、霊的な感受性が目覚めるきっかけを頂きました。

それからは、私の人生が急速に動き始め、
ずっと苦しんでいた悩みも、急速に解決の方向へと向かい始め、
頂くおみくじも、「中吉」「吉」…、そして、お褒めや励ましのメッセージが増えていきました。

そして、おみくじを通して頂く教えにより、より広い視点で物事を捉えることを学んだ私は、
少しずつ、心も体も元気を取り戻し、
2年ほども苦しんだ末、私はやっとその悩みに一つの結論を出し、
そして、清々しい気持ちで、「卒業」をすることができたんです…。


今思い返してみても、あれは、
天が「おみくじ」を通して、私の人生を光へと導いて下さったのだなあ…と、本当に感謝の気持ちでいっぱいになります。

あの頃の私は、直接メッセージを受け取ることなんてできなかったけど…、
でも、天は、その時の私に最適な手段で、きちんと光へと導いて下さったのですね…。

天は本当にいつだって、私たちを愛し、見守り、
あらゆる手段を講じて、私たちを光へ導こうとして下さっているのですね…^^。

天の導きを受け取る方法は、なにもスピリチュアルな能力ばかりではありません。

私の場合は「おみくじ」でしたが、
あなたと天を結ぶ最適な手段…、それが、きっとあるはず…^^。
それが何なのか…、皆さんも、楽しみながら探してみて下さいね♪

 

Sponsored Link
コメント
MOKAさん^^、
メール、無事にちょうだいいたしました。
ありがとうございました!

今後はメールの方でも、よろしくお願いします^^。
  • hitomi
  • 2018/09/06 9:57 AM
ありがとうございます。娘にお願いして、なんとかメールさせていただきました。うまくメールが、とどきますように💖と、思っています。
  • MOKA
  • 2018/09/05 10:35 AM
MOKAさん、初コメントをありがとうございます^^!

この記事に出てくる「47番」と「19番」両方とも同じだったなんて…(笑)、本当に、なんだかすごいご縁を感じますね〜!
広島にお住まいなんですね…^^。出雲大社に気軽に行ける距離…、うらやましいです♪

メールのやり取りさえできればサービスはご提供できますので、必要を感じられたらぜひご連絡くださいね^^。
いつでも、MOKAさんをお待ちしております♪
  • hitomi
  • 2018/09/03 9:26 PM
はじめまして。昨日、出雲大社で、おみくじ47番を、次に19番を引き、検索中に、ひとみ様のHPにたどり着きました。不思議なご縁ですね。今、様々な事があって、御相談やヒーリングを受けたいのですが、PC,スマホ音痴の為、困っております。現在、広島在住です。このご縁が、もう少し繋がる事を祈っております。また、ひとみ様のブログで、とても温かい気持ちになれました。ありがとうございました。
  • MOKA
  • 2018/09/02 2:54 PM
tetsuさん、コメントをありがとうございます^^!

HP早速拝見させて頂きました。
とても素敵なアイデア商品ですね^^!しかも、お安い!
素材やデザインがもっと豊富になると、若い女性にもウケそうですよね!

tetsuさんのおみくじケースによってさらなる幸福に導かれる方が増えますように…。
ご活躍をお祈りします^^!
  • hitomi
  • 2013/10/30 9:35 AM
おみくじの文章読まさせてもらいました。
私はおみくじは神仏からの引いた方へのメッセージと思っており、持ち帰り日々の指針とするのが良いと思っています。しかしそのまま財布に入れておくと、神聖なおみくじがぼろぼろになってしまう為、おみくじ専用のケースを製作し、販売しています。これはおみくじを持ち帰りおみくじの言葉を指針とすることにより、その方がヒトミさんのように幸せになり、そして周りの人も幸せになり、日本社会が少しでも良くなってくれればと思ったのがコンセプトです。

HPはhttp://omikujiire.shichihuku.com/ です。
手前味噌であまり見栄えは良くありませんが、よろしければご覧ください。
  • tetsu
  • 2013/10/30 5:12 AM
コメントする








   

profile

プロフィール画像

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

Sponsored Link

recommend

recommend

links

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM