幸福は私たちの中に

こんばんは。hitomiです😊

 

今日の東京は、しとしと雨でした。

春の雨って、本当に素敵ですよね…💕

ついうっとりと、雨の音に耳をすませてしまう私です😌✨

 

そんな3月、皆様いかがお過ごしでしょうか…^^?

 

私はというと、新型コロナウイルスへの対策で学校が休校になったことで、毎日長男が家にいる生活、さらに予定が二転三転する生活に、すっかりてんてこまいでして…😅

 

なにしろ持ち前のキャパが小さいもので😓、なんだか完全にペースが狂ってしまい、自分の時間の確保も難しく、

それで、ブログの方もすっかり間が空いてしまいました…!

 

そんな今の私にとって、お客様へのヒーリングタイムは、唯一といっていい癒しの時間…😌✨

 

このような日々の中だからこそ、天と静かに心を繋げるひとときが、私には本当に大切で、

私の日々にこのように貴重な機会を与えてくださっているお客様の存在には、今、改めて心からの感謝を感じています…♪

今も今までも、私の日々に素晴らしいひとときを持たせてくださっているお客様方…、本当にありがとうございます。

 

それにしても、新型コロナウイルスの流行で、皆様もきっと多かれ少なかれ、生活に影響が出ていらっしゃるでしょうね。

 

卒業やご結婚など人生の節目を控えておられる方々には、本当にお気の毒なことですし、

明日で9年目を迎える東日本大震災の時の放射能漏れもそうでしたが、何しろ目に見えない未知の存在ということで、人々の間からは、どうしても不安や恐怖といったネガティブなエネルギーがウワーッと噴出しがちですね。

その噴出するネガティブなエネルギーにまた、不安や恐怖を感じておられる方も、おられることでしょう。

 

でも、ネガティブなエネルギーが出てくるのは、実は悪いことではないんですよ…😊

 

むしろ、いまだ未熟な私たちが神様に戻っていく道においては、必ず通らなければならない工程と言えるかもしれません。

 

ネガティブなエネルギーとは、私たちの本質ではなく、出し切ってしまえば必ず、その下に隠されていた本物の光が顔を出し始めるからです。

 

ネガティブなエネルギーが噴出した後の世界は、必ず、以前よりも真実の光に近づきます。良くなります。

かかる時間の長い短いや、近づく歩幅に違いはあれど、必ず、です😌

 

今の日本も、一度ネガティブなエネルギーが大きく噴出しましたが、今は少しその勢いがおさまり、

その下から少しずつではありますが、でも確実に、以前よりも多くの光…、あたたかな春の息吹のような優しいエネルギーたちが顔を出し始めているのを…、感じませんか^^?

 

大切なのは、どちらにフォーカスするか、です。

 

もう消えていこうとしているものを、まだ掴み続けるのか、

それとも、新しく顔を出してきたものと、優しく握手を交わすのか。

 

選択するのは、私たち一人一人です…😊💕

 

私たちは、どんな環境においても、幸せになることができます。

 

なぜなら、幸せは、外からやってくるのではなく、自分の内からやってくるからです…✨

 

「本当にどんな環境でも…?」と思われる方もいるかもしれません。

 

例えば、あの悪名高きアウシュビッツ…、

およそ人類が体験しうる最悪の状況であろうあの環境の中でも、このような女性がいたと、

自身の収容所生活を記したプリーモ・レーヴィは、その著書の中で紹介してくださっています。

 

*****

この若い女性は、自分が数日のうちに死ぬことを悟っていた。なのに、じつに晴れやかだった。

 

「運命に感謝しています。だって、わたしをこんなにひどい目にあわせてくれたんですもの」

 

彼女はこのとおりにわたしに言った。

 

「以前、なに不自由なく暮らしていたとき、わたしはすっかり甘やかされて、精神がどうこうなんて、まじめに考えたことがありませんでした」

 

(「アウシュヴィッツは終わらない これが人間か」プリーモ・レーヴィ著「朝日新聞出版」より抜粋)

*****

 

「単純でごく短いのに、完成した詩のような響きがあり、わたしは心をゆさぶられずにはいられない」と、プリーモ・レーヴィも書いていますが、私も初めて読んだ時には、大きな衝撃を受けたものです。

そして、人間の持つ素晴らしい可能性に、ものすごい感動がわき上がりました。

 

さらに、プリーモ・レーヴィはこう続けます。

 

*****

ここで必要なのは、生きる意味についての問いを百八十度転換することだ。

わたしたちが生きることからなにを期待するかではなく、むしろひたすら、生きることがわたしたちからなにを期待しているかが問題なのだ、ということを学び、絶望している人間に伝えねばならない。

*****

 

ニーチェの言葉にも、「なぜ生きるかを知っているものは、どのように生きることにも耐える」というものがあります。

 

だからといって、理不尽な状況、過酷な状況、極限の状況に、ただ耐えろ、我慢しろというわけではありません。

 

ただ、そこから逃げるにしろ、何らかのアクションを起こすにしろ、このような心の使い方で状況を見つめた後であれば、それはきっと真の幸福へと向かう最善の選択になるのだろうと思います。

 

我が家の長男も、いつも学校に塾に宿題にととても忙しい毎日を送っているので、宿題だけになった今の生活は、とても貴重^^。

日頃の寝不足を解消したり、ゆっくりと大好きなゲームをしたり、私に怒られながらwお料理の手伝いをしたり^^、

そして何より、6歳下の弟とこんなに一緒に時間を過ごすのは、ひょっとすると生まれて初めてと言ってもいいかも。

 

もちろんケンカもしょっちゅうなので、私も本当に胃が痛いのですが😓、でも一緒にいる時間が長いと単純に絆は深まるというか…✨

ちょっと「兄弟」らしくなってきたな、なんだか嬉しいなと、

それ以外にも、今まで味わうことのなかった様々な幸福を味わえています😌✨

 

もちろん、子供に対して怒ったり悩んだりは相変わらずですし、世の中に対しても色々と思うことはありますが、でも今は今で、私はとても幸せ…😊✨

 

天は、罰として、私たちに何かを与えることはありません。

私たちに与えられるすべては「愛」です。

 

今回の新型コロナウイルスに限らず、病気や怪我だったり、身近な方の死、職場環境、家庭環境、介護や引きこもり、人間関係、貧困…、様々に「過酷」と感じる環境に身を置いておられる方もおられるでしょう。

でも、どんなに意に沿わない環境にあっても、充分に悲嘆に暮れ、我が身を嘆き、誰かを責めたり恨んだりしたなら、その後には、一体その状況が私にどんな愛を送ってくれているのか…、どんな気づきを促しているのか…、私にどんな成長を期待しているのか…、そのようなことに思いを馳せる心の使い方も、大切にしていけたらなと思います✨

 

私たちには「敵」などいません😌

 

外界で何が起ころうとも、いつもいつも私たちの心が幸せでありますように…。

どんな状況にも、愛と光を見出していける私たちでありますように…。

 

今日も読んでくださって、ありがとうございます😊

 

Sponsored Link
コメント
>M.Uさん^^

いつもコメントをありがとうございます!
どんな時にも光と笑いを紡ぎ出す…、M.Uさんは素敵な方々に囲まれておられるのですね…^^!
身近な方々の中にあるそんな素晴らしさに改めて気づけたことも、大きなギフトですよね♪

現象には必ず原因があります。
例えば温暖化も、私たち人間の活動の結果ですよね。
感染症の流行も今に始まったことではありませんが、感染が爆発する時というのは、やはり私たち人間の活動の結果という側面があるようです。

でも、現実は恩恵です^^。

これについては、近日中に別の記事にしてアップしたいと思っています^^。
ぜひまた目を通してみてくださいね♪

いつも本当にありがとうございます!
  • hitomi
  • 2020/03/14 4:59 PM
Hitomiさん
素晴らしいブログのメッセージ、ありがとうございました。
まさに、私も先の見えない今の状況に対して、どのように心を使うのか迷っていました。
恐れている自分もいます。でも、受け入れる自分もいます。両方の軸を行ったり来たり、しています。
ただ、、どうにもなりませんしね。あるものの中で、最大に愛と光を感じるように努めれば良いのでしょう。
幸い、今私の周りにいる方々は、ついネガティブなベクトルに行きがちな私とは正反対で、どんなに少ない量でも、光を見ています。そして、そこから笑いを紡ぎだすのです。今のご縁から学び取れることだと思っています。
そして、今日Hitomiさんのブログを拝見できて、本当に良かったです。
今回のは、地球規模でのこと、宇宙からの試練なのでしょうか…。
  • M.U
  • 2020/03/13 12:25 AM
コメントする








   

profile

プロフィール画像

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

Sponsored Link

recommend

recommend

links

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM