恋愛相性

こんにちは^^!hitomiです。

 

前々回の記事で「知るって大事」と書きましたが、

実は私には、その言葉を痛感させられた、痛い恋の思い出がありまして…。

 

立春🌸の今日は、そのお話をちょっと😉

 

さて…、ずっとずっと昔のまだ若かりし頃…笑、

思えば、きっと先に好きになってくれ、アプローチをしてくれていたのは、彼の方でした^^。

 

私は、最初は「いい男友達」ぐらいの感覚で、よく彼を含めた何人かで遊んでいたのですが、

「あれ?この人、私のことが好きなのかな?」と思わせてくれるような言動が、よくあったんですね✨

そして、彼からの好意を感じるうちに、なんだか私まで彼を異性として意識し始め、

次第に、彼への恋心が高まっていったんです…💕

私のことをとてもよく理解してくれる彼で、会話の息も合って、本当に楽しい関係でした^^♪

 

ところがところが…、

彼からのアプローチで始まった恋だったのに、私の彼への恋心が高まれば高まるほど、なんだかおかしなことになっていったんです。

 

最初はあんなに私に対して積極的に好意を示してくれていたのに、私も彼を異性として意識し始めた途端、次第に彼の私への情熱が落ち着いてきたというか、微妙になっていったのを感じたんです。

なんというか…、変わらず優しい人ではあるんだけど、絶妙にはぐらかされるというかw、テンションが友達に戻っていってる気がするというか…😅

 

私はもう彼への恋心が高まってしまっていたので、

確かに私を好きでいてくれたはずなのに、だんだん私の片想いのような状態になってしまって、煮え切らない彼の気持ちが分からなくて、当時かーなり切なく苦しい思いをしたものです😢

 

それでも友達関係は続いていましたが、そのうち住む場所が離れたこともあり、なんとなく自然消滅してしまいました。

 

確かにお互いを好きだったと思うのに、なんでうまくいかなかったのかな〜。

何か噛み合わなかった…、

もどかしくて甘酸っぱい、そんな恋の思い出です…😌✨

 

そして、それから何年も経って、

私が本格的に占いをやるようになってからです。

彼のホロスコープを見た瞬間「なるほど〜!」と、そのもどかしさの理由が分かった気がしました!

 

彼の金星は「うお座」でした。

男性にとって金星は、理想の女性像、いわゆる好みのタイプを示します。

つまり彼は「うお座」っぽい女性が好きだということです。

 

それに対して、私の太陽は「うお座」。

そう、彼にとって、私はまさに、好きなタイプの女性だったんです〜😆✨

 

うお座が象徴する性質といえば、底抜けの優しさ、愛らしさ、ちょっと幼さを感じさせるボンヤリフンワリとした雰囲気、感受性の強い不思議ちゃんw、繊細で涙もろく、知性というよりは情に訴えかけるような…、

雰囲気でいうと、松田聖子さんとか、相田翔子さんが「うお座」の典型例かな…^^、

きっと彼も、私のそんな面を好きになってくれたのだと思います…💕

 

ところが!

私の金星は「やぎ座」。

女性にとっての金星は、愛情表現、好きな相手にどんな態度をとるか、ということを示しています。

 

太陽は「人間」としての表現、割と素の自分を表すのですが、

金星は「女性」としての表現を表し、

つまり、彼を単なる友達と思っていた時には、太陽の「うお座」の性質が表に出ていた私ですが、

彼を異性として意識し始めた途端、私は彼に対して金星「やぎ座」の性質を表に出すようになったんですね。

なぜなら、好きな人には「やぎ座」のように振る舞うことが、私の持つ自然な愛情表現だからです😌

 

ただ、このやぎ座…、

うお座とは結構、性質が違います😅

どちらも女性星座なので、控えめなところや受動的なのは同じなのですが、

うお座が「甘さ」なら、やぎ座は「厳しさ」

うお座が「ルーズ」なら、やぎ座は「ストイック」

うお座が「幼さ」なら、やぎ座は「大人っぽさ」

うお座が「無責任」なら、やぎ座は「責任感」。

 

ウルウルして、見るからに甘くて優しそうな「うお座」とは違って、

古風で責任感の強い「やぎ座」は、愛情にも責任を持ち、いい加減な恋などできないので、そのガードの固さが「冷淡」と受け取られたりもしがち。

 

うお座に比べると、ずいぶん落ち着いてるんですね😌

 

やぎ座は、仕事のできるキャリアウーマンのような雰囲気が魅力で、典型例としては、そうですね…、岩下志麻さんとかw、中谷美紀さんとか…、武井咲さんとか…^^。

さすが古風な魅力をお持ちなので、皆さん着物が似合いますね〜✨

 

つまり、太陽が「うお座」で、金星が「やぎ座」の私は、元来松田聖子なのに、恋をすると岩下志麻になるという。笑笑

 

その変化が、恐らく、彼の恋心を覚めさせていったのでしょう…😅

 

ボンヤリほわっとしていた私が、彼の前で、どんどんしっかりものになっていく…、

甘ったれで泣き虫だけど、そこが可愛らしさだった私が、いつしか彼に対しては感情を抑えて、大人びた態度をとるようになってきた…、

彼の中で「あれ?オレが好きになったのは、こういう子だったっけ…?」と、彼も私という人がよく分からなくなっていったのだろうとw、彼も「オレのこと、好きなのかな…?」と不安になっていったのだろうと、彼の微妙な気持ちの変化が、今ならよく分かる気がします😅

 

うお座とやぎ座の性質は、「水」と「地」の関係なので、そんなにかけ離れているわけではなく、

きっと彼も、私に不快感までは感じてなかったと思うのですが、

でも、なんだか色気を感じないというか、「女友達としてはアリ」というレベルを超えられなかったんだろうな…😓

 

もちろん、やぎ座のような女性が好きで、「岩下志麻が一番好き!」という男性ももちろん大勢いらっしゃるでしょうが^^、金星が「うお座」の彼の前では、私、頑張りすぎずに、リラックスして、いつものボヤッとしたw「うお座」の自分でいれば良かったんですよね〜(>_<)!

 

彼へのアピールを頑張れば頑張るほど、裏目に出るというか、空回りしていたんだ…😭

 

ハア…、

その頃こういったからくりを知っていたらなあ…。

 

今の夫と結ばれたことに不満があるわけじゃありませんが😅笑、

でも、もう少し実り多い経験を、彼とできたんじゃないかな〜…、

彼のホロスコープを見たときに、そんなことを思いました…😢

 

ちなみに、結婚した夫が一番好きな女性芸能人は、「中谷美紀さん」😉笑

出会いって、本当に面白いものです♪

 

 

私たちには色々な側面がありますよね✨

どの側面を出すと、相手に伝わりやすいのか、

相手はどんな表現を好む人なのか、

なぜ相手はそのような表現をするのか、

本当はどんな価値観を持った人なのか、

それが分かると、コミュニケーションはぐっと密度を増します^^♪

相手への愛と理解が深まり、愛の交歓もよりスムーズに、深みも増します。

 

ホロスコープは、自分と相手を知るうえで、とっても役立つツールの一つであり、

出会いというものの奥深さが分かる相性鑑定が、私は大好きです^^✨

 

…というわけで、片思いの方も両思いの方も、ご夫婦も…、

相手がどんな異性が好みなのか、自分のどの面を出せば伝わりやすいのか、知りたいな〜と思われた方は、やはりブログでの公開鑑定で良ければ、無料で簡単に見させていただきますので^^、

コメント欄、もしくはこちらのメールアドレスまで(gerberain@so-net.ne.jp)、「無料鑑定希望」と書いて、ご自分と相手の生年月日(分かれば出生時間も)を教えてくださいね😊

その際には、現在のお二人の関係、「片思い」とか「付き合って3ヶ月」とか「結婚を控えている」とか「夫婦」とか…、もお書き添えください✨

 

皆さんの恋が、コミュニケーションが、いつもあたたかなものでありますように…💕

 

バレンタインも、もうすぐですね^^♪

好きな人に、あなたの想いがまっすぐに届きますように…💕

 

いつも心から応援しています😆✨

 

Sponsored Link
コメント
コメントする








   

profile

プロフィール画像

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

Sponsored Link

recommend

recommend

links

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM