恋愛相性

こんにちは^^!hitomiです。

 

前々回の記事で「知るって大事」と書きましたが、

実は私には、その言葉を痛感させられた、痛い恋の思い出がありまして…。

 

立春🌸の今日は、そのお話をちょっと😉

 

さて…、ずっとずっと昔のまだ若かりし頃…笑、

思えば、きっと先に好きになってくれ、アプローチをしてくれていたのは、彼の方でした^^。

 

私は、最初は「いい男友達」ぐらいの感覚で、よく彼を含めた何人かで遊んでいたのですが、

「あれ?この人、私のことが好きなのかな?」と思わせてくれるような言動が、よくあったんですね✨

そして、彼からの好意を感じるうちに、なんだか私まで彼を異性として意識し始め、

次第に、彼への恋心が高まっていったんです…💕

私のことをとてもよく理解してくれる彼で、会話の息も合って、本当に楽しい関係でした^^♪

 

ところがところが…、

彼からのアプローチで始まった恋だったのに、私の彼への恋心が高まれば高まるほど、なんだかおかしなことになっていったんです。

 

最初はあんなに私に対して積極的に好意を示してくれていたのに、私も彼を異性として意識し始めた途端、次第に彼の私への情熱が落ち着いてきたというか、微妙になっていったのを感じたんです。

なんというか…、変わらず優しい人ではあるんだけど、絶妙にはぐらかされるというかw、テンションが友達に戻っていってる気がするというか…😅

 

私はもう彼への恋心が高まってしまっていたので、

確かに私を好きでいてくれたはずなのに、だんだん私の片想いのような状態になってしまって、煮え切らない彼の気持ちが分からなくて、当時かーなり切なく苦しい思いをしたものです😢

 

それでも友達関係は続いていましたが、そのうち住む場所が離れたこともあり、なんとなく自然消滅してしまいました。

 

確かにお互いを好きだったと思うのに、なんでうまくいかなかったのかな〜。

何か噛み合わなかった…、

もどかしくて甘酸っぱい、そんな恋の思い出です…😌✨

 

そして、それから何年も経って、

私が本格的に占いをやるようになってからです。

彼のホロスコープを見た瞬間「なるほど〜!」と、そのもどかしさの理由が分かった気がしました!

 

彼の金星は「うお座」でした。

男性にとって金星は、理想の女性像、いわゆる好みのタイプを示します。

つまり彼は「うお座」っぽい女性が好きだということです。

 

それに対して、私の太陽は「うお座」。

そう、彼にとって、私はまさに、好きなタイプの女性だったんです〜😆✨

 

うお座が象徴する性質といえば、底抜けの優しさ、愛らしさ、ちょっと幼さを感じさせるボンヤリフンワリとした雰囲気、感受性の強い不思議ちゃんw、繊細で涙もろく、知性というよりは情に訴えかけるような…、

雰囲気でいうと、松田聖子さんとか、相田翔子さんが「うお座」の典型例かな…^^、

きっと彼も、私のそんな面を好きになってくれたのだと思います…💕

 

ところが!

私の金星は「やぎ座」。

女性にとっての金星は、愛情表現、好きな相手にどんな態度をとるか、ということを示しています。

 

太陽は「人間」としての表現、割と素の自分を表すのですが、

金星は「女性」としての表現を表し、

つまり、彼を単なる友達と思っていた時には、太陽の「うお座」の性質が表に出ていた私ですが、

彼を異性として意識し始めた途端、私は彼に対して金星「やぎ座」の性質を表に出すようになったんですね。

なぜなら、好きな人には「やぎ座」のように振る舞うことが、私の持つ自然な愛情表現だからです😌

 

ただ、このやぎ座…、

うお座とは結構、性質が違います😅

どちらも女性星座なので、控えめなところや受動的なのは同じなのですが、

うお座が「甘さ」なら、やぎ座は「厳しさ」

うお座が「ルーズ」なら、やぎ座は「ストイック」

うお座が「幼さ」なら、やぎ座は「大人っぽさ」

うお座が「無責任」なら、やぎ座は「責任感」。

 

ウルウルして、見るからに甘くて優しそうな「うお座」とは違って、

古風で責任感の強い「やぎ座」は、愛情にも責任を持ち、いい加減な恋などできないので、そのガードの固さが「冷淡」と受け取られたりもしがち。

 

うお座に比べると、ずいぶん落ち着いてるんですね😌

 

やぎ座は、仕事のできるキャリアウーマンのような雰囲気が魅力で、典型例としては、そうですね…、岩下志麻さんとかw、中谷美紀さんとか…、武井咲さんとか…^^。

さすが古風な魅力をお持ちなので、皆さん着物が似合いますね〜✨

 

つまり、太陽が「うお座」で、金星が「やぎ座」の私は、元来松田聖子なのに、恋をすると岩下志麻になるという。笑笑

 

その変化が、恐らく、彼の恋心を覚めさせていったのでしょう…😅

 

ボンヤリほわっとしていた私が、彼の前で、どんどんしっかりものになっていく…、

甘ったれで泣き虫だけど、そこが可愛らしさだった私が、いつしか彼に対しては感情を抑えて、大人びた態度をとるようになってきた…、

彼の中で「あれ?オレが好きになったのは、こういう子だったっけ…?」と、彼も私という人がよく分からなくなっていったのだろうとw、彼も「オレのこと、好きなのかな…?」と不安になっていったのだろうと、彼の微妙な気持ちの変化が、今ならよく分かる気がします😅

 

うお座とやぎ座の性質は、「水」と「地」の関係なので、そんなにかけ離れているわけではなく、

きっと彼も、私に不快感までは感じてなかったと思うのですが、

でも、なんだか色気を感じないというか、「女友達としてはアリ」というレベルを超えられなかったんだろうな…😓

 

もちろん、やぎ座のような女性が好きで、「岩下志麻が一番好き!」という男性ももちろん大勢いらっしゃるでしょうが^^、金星が「うお座」の彼の前では、私、頑張りすぎずに、リラックスして、いつものボヤッとしたw「うお座」の自分でいれば良かったんですよね〜(>_<)!

 

彼へのアピールを頑張れば頑張るほど、裏目に出るというか、空回りしていたんだ…😭

 

ハア…、

その頃こういったからくりを知っていたらなあ…。

 

今の夫と結ばれたことに不満があるわけじゃありませんが😅笑、

でも、もう少し実り多い経験を、彼とできたんじゃないかな〜…、

彼のホロスコープを見たときに、そんなことを思いました…😢

 

ちなみに、結婚した夫が一番好きな女性芸能人は、「中谷美紀さん」😉笑

出会いって、本当に面白いものです♪

 

 

私たちには色々な側面がありますよね✨

どの側面を出すと、相手に伝わりやすいのか、

相手はどんな表現を好む人なのか、

なぜ相手はそのような表現をするのか、

本当はどんな価値観を持った人なのか、

それが分かると、コミュニケーションはぐっと密度を増します^^♪

相手への愛と理解が深まり、愛の交歓もよりスムーズに、深みも増します。

 

ホロスコープは、自分と相手を知るうえで、とっても役立つツールの一つであり、

出会いというものの奥深さが分かる相性鑑定が、私は大好きです^^✨

 

…というわけで、片思いの方も両思いの方も、ご夫婦も…、

相手がどんな異性が好みなのか、自分のどの面を出せば伝わりやすいのか、知りたいな〜と思われた方は、やはりブログでの公開鑑定で良ければ、無料で簡単に見させていただきますので^^、

コメント欄、もしくはこちらのメールアドレスまで(gerberain@so-net.ne.jp)、「無料鑑定希望」と書いて、ご自分と相手の生年月日(分かれば出生時間も)を教えてくださいね😊

その際には、現在のお二人の関係、「片思い」とか「付き合って3ヶ月」とか「結婚を控えている」とか「夫婦」とか…、もお書き添えください✨

 

皆さんの恋が、コミュニケーションが、いつもあたたかなものでありますように…💕

 

バレンタインも、もうすぐですね^^♪

好きな人に、あなたの想いがまっすぐに届きますように…💕

 

いつも心から応援しています😆✨

 

Sponsored Link

年齢域

こんにちは^^。hitomiです。


現在小学5年生の長男…、

目下、私の最大のイライラの種です…😓


反抗期の始まりなんですかね…、

なーんか今まで通りの接し方では通用しなくなってきたなあ…、

扱いが難しくなってきたなあ…。

あんなに素直で可愛かったあの子は、いったいどこへ〜😭??


褒めてみたり、どなってみたり、

厳しくしてみたり、放任してみたり、

分かり合えた…^^!と舞い上がったり、裏切られた…(__)と落ち込んだり、

本当に日々感情をかき乱され、誰がどう見ても私、情緒不安定なおばさんです。笑


そんな中、ふと先日、長男のホロスコープを見ることを思い出しました。


…って、遅っ!!笑

私ってなぜか昔から、自分や家族のことになると、せっかくの自分の得意分野を使うことを忘れがちなんですよね〜😅


そういえば、年齢域が移ってたんだなと、思い出したんです。


ホロスコープには「年齢域」という考え方があります。

「その年齢の時にはこの天体の影響力が強まりますよ」という考えで、私も40年以上生きてきて、その影響力の正しさはかなり実感しています^^。


まず、0歳〜7歳頃までは、「月」の性質が主に表に出ます。

そうやって月の入っているサインの衝動に合ったような経験を引き寄せることで、その方の生き方の基礎的な部分を形成していきます。


そして、8歳頃〜15歳頃までは「水星」の衝動が表に出てきて、水星の力を発達させていきます。

水星の入っているサインの性質が、目立っている時期です。


長男の場合、月のサインは「やぎ座」。

水星のサインは「てんびん座」。


そして、私の子育てのスタイルを表す金星は、「やぎ座」。


つまり、長男が7、8歳頃までは、同じ「やぎ座」と「やぎ座」で、私と長男の価値観はピッタリ同じだったんです〜^^!

互いの目指すところや、やり方が同じ。

ツーと言えばカーと分かる、本当に息のあった関係だったんですよね😊

ハア…、幸せだったはずだ…💕笑


ところが、実は3年生頃から、長男は「やぎ座」から「てんびん座」へと、発揮したい力が移ってきていました。


なのに私はやぎ座のまま、同じことを長男に期待していた…。


なるほど…。ハア…(__)。


このやぎ座とてんびん座というのがまた、結構強力にぶつかり合う性質なんです😓


まず、やぎ座は「地」のサイン。

てんびん座は「風」のサイン。


「地」は「閉じ込める」のが本性で、「風」は閉じ込められることを嫌います。


まあ、薄々気づいてはいましたが(ー_ー;)、長男にとっては、私のやり方はさぞかし窮屈なんでしょうね…(__)。

さらに「風」は、人の気持ちや思い入れを理解しない傾向があり、重たい感情をスルッスルッとかわすので、私からすると長男が冷たい人間に見えて、不安になり消耗する…。

その通りだー…!


また、やぎ座は縦の意識、てんびん座は横の意識を表し、例えるなら、

様々なことに耐えて富士山の登頂を目指すことで一緒に成長しようとするのがやぎ座なら、

北海道から沖縄まで様々な出会いも経験しながら、日本を縦断することで一緒に成長しようとするのがてんびん座。


上下関係をとても大切にするのがやぎ座であり、

どんな立場の人でも結局対等な人間同士、一対一の関係に上も下もないよね、というのがてんびん座。


つまり、「閉じ込めたい」「耐えて上を目指せ!」「上下関係は大切!だから親の言うことは聞いておけ!」というやぎ座の私と、「ひと所にとどまりたくない」「バランス良く横に広げたい」「人はみんな対等。親っていうだけでそんなに偉いの?」というてんびん座の長男じゃ、そりゃぶつかり合うはずです〜…(^_^;)。


どちらがいいとか悪いとかではなく、私と長男の価値観には、ギャップがありすぎるんですね。


そうかあ…。

そういうことかあ…。


まあ、ありていに言えば「相性が悪い」ということになるのですが、

でも、人との出会いには必ず意味があり、どんな相性にも必ず必要な学びがあります。


閉じ込めようとする「地」は、でも「風」のおかげで、柔軟さを身につけたり、器を大きくするチャンスを得ます✨

自由気ままでとどまることのない「風」は、でも「地」のおかげで、方向性を定め、現実的な成果に繋げるチャンスを得ます✨


また、やぎ座もてんびん座も「人」をとても意識していて、人を扱うのが得意なサインなので、集団の中で協力するなら、「個々の思惑を調整しながらみんなで一つの目標を目指す」なんて高度な幸福も、手にする可能性を秘めています😊


違いを批判し合っているだけでは、不毛です。


でも、互いの違いを知り、互いの価値観を認め合い、自分にないものを取り入れることで、一人では得られなかったかもしれないもっと大きな幸せへと一緒に向かっていけるなら…✨

実は価値観の違いが大きい相手ほど、より大きな幸せを与えてくれる良い相性と言えるんですよ😊💕


東洋の占術などでは、それゆえ、正反対の性質を持つもの同士こそ、運命の相性、結婚相手にも最適!となっています^^。


…というわけで、長男が16歳になる頃まで、あーだこーだ言い合いながら、私のやぎ座をみっちり鍛えてもらいますっ(>_<)笑笑!


金星は子育てのスタイルだけでなく、

人生の楽しみ、何かを創造したり、表現したりする喜びも表すので、

長男との関係で悩み気付き、鍛えられる中で、きっと私は人生の楽しみや喜び、そして表現や創造の幅をもっと柔軟に広げることができるようになっていくのでしょう…^^!


そして、長男が16歳、高校2年生になる頃には、次のいて座の金星の影響力が強まるので、今ほどの衝突はなくなるかな😊


しかし…、実は次男も、現在の年齢域である月はおひつじ座で、こちらも「火」の性質のため、やはり私の「地」に閉じ込められるのが大嫌い…、

そして16歳頃〜35歳頃までずーっと、やはり「てんびん座」の影響下にある子なんですよね〜(ー_ー;)。


二人の息子たちが、私を鍛えにやってきたことは、間違いないな…笑。


それかもういっそ、やぎ座の金星を放棄して、

つまり「母親」という意識を捨てるのもいいのかも^^!


…というのも、私の火星はふたご座で、てんびん座ともおひつじ座とも相性がいいので、つまり、私の中の男性性を発揮して、もう「男友達!」みたいな意識で息子たちと付き合うと、ストレスフリーの楽しい関係が築けそう😊✨


あるいは、私の今の年齢域のサインは「みずがめ座」で、これも息子たちのサインと相性がいいので、自分の人生、今自分がやりたいことや今の自分の興味に集中するのもいいかもしれません^^。


どちらにしろ、どうやらあまり「母親」らしくしようとか、「母親」としての自分を頑張りすぎないことが、今の時期の子供たちと私が楽しく暮らす、秘訣のようです😉💕


とりあえず、ホロスコープのおかげで現在の状況のからくりが分かっただけで、なんだかすっかり肩の力が抜け^^、

そう思って見ると、長男のいいところも色々と見えてきたり、素直にすごいなと思えたり、「閉じ込められるのが嫌いなんだ」と知っただけで、なんだかぶつかり合うことも減りました✨


知るって、大事。

知ると、世界の見え方が変わります。


ホロスコープ、万歳😆💕笑


今日も読んでくださって、ありがとうございます!


*****

ちなみに、ご自分とお子さん、あるいはご自分と親御さんの関係はどうなんだろうと、気になられた方がおられましたら、

こんな簡単な感じで良ければ、あとこちらのブログ上での公開鑑定で良ければ、無料で見させていただきますので😊、

どうぞご遠慮なく^^、コメント欄でも個別のメール(gerberain@rb4.so-net.ne.jp)でも良いので、「無料鑑定希望」と書いていただいて、親子それぞれの生年月日(分かれば出生時間まで。動きの速い月のサインが正確に分かります)を教えてくださいね〜^^♪


Sponsored Link

相性鑑定のご感想

こんにちは^^。hitomiです。

 

先日、相性鑑定をさせていただいたTさんから、

とても素敵な感想をいただきましたので、ご紹介させてください^^。

 

以下、抜粋です。

 

*****

このたびは、相性鑑定をしていただきありがとうございました。

 

まず!もうひとみさんのメッセージの多さにビックリ♪

こんなにたくさん、二人をみてメッセージをくださるひとみさんの愛の大きさに感動しっぱなしでした。

 

そしてあるある!笑 そうそう! やだー! なるほどー。。。 はずかし〜照

なんでこんなにわかるの〜すごーい!

もううなずきっぱなしで、深く深くひとみさんのメッセージが入り込みました。

 

二人は似たところがたくさんあって、惹かれあったんですね。

そして、彼を通して、課題を優しく乗り越えられるように神様が準備してくださった方なんですね。

本当に感謝ですね。

 

いままで、気づいていたけど、あえて言語化してこなかった気になっていたことを

きちんと明確に伝えてくださり、心のつかえがとれたというか、楽になれた気持ちがしました。

きちんと彼と向き合ってみようと思いました。

 

向き合うといっても今までと変わらず接しながら、私があえてぼやかしていた気になっていたことを私自身がきちんと受け止めようと思ったという感じです。

そんなことを意識してから、彼と接してみると、

 

意外に彼は…(以下省略)

…面白い人なので楽しいのですが、悪ふざけ?するから、なんて言っていいかわからなかったり、イラつく(ひとみさんの鑑定通りです!本当に!)

 

いろんな部分が客観的に見れるようになってきましたが、それらもきちんと見ながら

でも私が一喜一憂することなく、全てがあって彼なんだと受け止めて過ごしていこうと思いました。

 

本当に視野が変わりました。

 

(途中省略)

 

本当にここまでわかるのね〜、すごいな〜、とただただ納得でした。

ただ、うれしいのは、ひとみさんが一緒にわかっていて下さるということ。

これが私には心強いのです。

なくこともあるかもしれないし、イラつくこともあるかもしれないけど

ひとみさんがわかってくれている。

それが大きな支えになっていくんだな〜とかんじました。

 

じっくりゆっくり読みながら、このメッセージはおそらく一生ものになると思います。

 

(途中省略)

 

ひとみさんの洞察力、鑑定力、クライアントに寄り添う力、素晴らしいな〜。

 

*****

 

Tさん、こちらこそ、鑑定をさせていただいて、本当にありがとうございました^^!

 

今回、結婚を控えておられる彼との相性を、鑑定させていただきました。

やはり結婚を意識されるほどのお相手ですから、深い深いご縁で結ばれておられました…♪

 

スピリチュアルな世界への造詣も深く、とっても愛情深くて優しくて、細やかな気遣いのできる、女性らしい魅力満載のTさん…^^、

こんなに素敵な感想をいただいて、私の方こそとても励まされました。

ありがとうございます。

 

深くあたたかなご縁で結ばれたお二人…、

きっと、自分たちだけでなく、周りの方々をも幸福にするような、素敵なご家庭を築いていかれることでしょう…^^♪

 

お二人の大切なホロスコープを読み解かせていただき、誠にありがとうございました。

 

どうぞ、いつまでもお幸せに…♡♡

 

そして、はい^^、お二人のことはもうよーく分かっておりますので、

ケンカをなさった時などは、いつでも私に愚痴ってくださいね(笑)♪

喜んで、これからもお二人を支えさせていただきます…^^!

 

*****

どんな出会いにも必ずあたたかな意味があります。片思いのお相手…、お付き合い中のお相手…、ご夫婦となられたお相手…、互いをより深く知ることで、一層幸福な関係を築いていかれますように…♪

相性鑑定」 5,000円で承ります^^。

 

Sponsored Link

親子相性鑑定のご感想

こんにちは^^。hitomiです。
 
今日は、先日「親子相性鑑定」を受けてくださったC.S.さんが、とても素敵な感想をくださったので、それを紹介させてください!
 
**********
 
ひとみさん、このたびは、ていねいな親子鑑定を届けてくださって、ありがとうございました。

娘と私の関係について、とても私の心に響き、感謝の気持ちが湧いてきて…、

なんだか、娘が光ってみえてきました!

この子の顔、こんなに光ってたかしら?ってくらいに(笑)。
 
**********
 
…ふふふ^^、

なんて率直で、素直な表現なんでしょう…♪

思わず、ニンマリしてしまいましたよ(笑)。
 
鑑定を通して、お嬢様の中にある光に、改めて気づいていただいたのですね…。

 
C.S.さんの、現在幼稚園生のお嬢様は、とても牡牛座の強い方でした。
 
牡牛座は、肉体感覚…、いわゆる「五感」がとても鋭敏で、
自分の目で見て、自分の耳で聞いて、自分の舌で味わって、自分の鼻で嗅いで、自分の手で触って…、
この世界の豊かさを、自分の五感を通して確かめ、判断し、自分のものにしていきます。

鋭い五感ゆえ、とても高い審美眼を持ち、芸術的な感性も豊かなのですが、
その分、どうしても「こだわりの強さ」や、「頑固さ」が出てくる傾向にあります。
 
「快」「不快」にとても正直で、かつとても頑固に自分の好みを守ろうとするので、
特に自分の欲求をダイレクトに表現する小さなお子さんの場合、

「幼稚園なんて行きたくない!ママとおうちにいたい!」とか、

自分の好きなお菓子は、誰にも分けてあげない、とか、

嫌いなお友達には、あいさつもしない、とか、

親の目には、ちょっと困った性格として、映ることも多いんですね。
 
実際、私も、月が牡牛座なのですが、
年中から入った幼稚園、卒園まで2年間、本当に誇張でなく「毎日」、泣きながら通ったという、世界記録(笑)を持っておりまして…。
しかも、柱にしがみついてまで嫌がる「頑固」ぶりだったと…(^_^;)。
もちろん、母は、相当に悩んだそうです(笑)。

 
また、牡牛座が強いと、自分の五感を通して世界を確かめていくので、とてもマイペースになります。

ゆっくりというか、おっとりというか、
とにかく、「一つ一つ」「着々」という感じ。

良い意味でも、悪い意味でも、おっとりとして、周りに左右されないので、
それが「何をやっても遅い」「協調性がない」と、
これまた、集団生活の場では、マイナスの受け取られ方をすることも、多いようです。

その分、牡牛座の方は、情緒も割と安定しており、いつもニコニコと穏やかなので、あまり嫌われることもないのが、救いなんですけどね^^。
 
このような性質を持つ、牡牛座ですが、
でも、牡牛座の「こだわり」「頑固さ」「マイペース」には、すべて意味があります。

自分の大切なものを守り、確実に積み上げ、自分のペースで生きていくには、周りに左右されない、強い信念と粘りがなくては、なりませんよね。

流行や、人の意見に、いちいち左右されるような性質では、「真の美」「真の価値」を見極めることなど、できません。

それに安定した人生を送るためには、人に与える前に、自分の分をまずがっちりと確保しないといけないのも、揺るがない事実です。
 
富という後ろ盾のもとで、愛と美を保ち、マイペースにおおらかに生きるのが、牡牛座の本質です。

牡牛座の方がこだわって選ぶものというのは、贅沢なだけではなく、素朴でも質の良いもの、センスが良いものも多いので、
その恩恵にあずかる方や、触発される方も、たくさんいらっしゃるだろうと思います。
 
つまり、その「頑固さ」や「こだわりの強さ」こそが、牡牛座が、その才能を花開かせるための必須要素であり、
天命をまっとうしていく上での、ヒントであり、
むしろ、こだわりの全然ない牡牛座なんて、牡牛座ではない…(笑)!
 
C.S.さんも、お嬢様のその「こだわりの強さ」に、困らされておいでのご様子でしたが、

不思議なものですね…^^、

その「理由」が分かると、なんだかそれだけで親ってすごく安心できたり…♪

それどころか、そんなお子さんの性質に、むしろ素晴らしい可能性を感じ始めたり…^^。
 
C.S.さんの場合もそうでしたが、
特に、お母さんとお子さんの性質の違いが大きいほど、悩みもしますが、
見方を変えることができたときの喜びや、「目からウロコ感」、
互いの成長も、とても大きいです!
 
マヤのKINで見ても、数秘術で見ても、60干支で見ても、とてもご縁の強いC.S.さん親子…^^、
お母様もお父様もお嬢様も、とても芸術性が高いので、きっとこれからも、ご家族で美しいものを楽しみながら、互いに刺激し合って、親子一緒に成長していかれるのだろうな…♪
 
アセンダントが乙女座、太陽が牡牛座、月が牡牛座のお嬢様は、
長じれば、そこにいるだけで、どんな人にも安心感を与えるような、癒しの力を放ち、
知的な才能も、芸術的な才能も、併せ持つ、
豊かな美しさを感じさせる女性に、成長していかれることでしょう…♪
 
いつまでも、素敵なお嬢様とお幸せに…^^。
 
C.S.さん、このたびも素敵なご感想を、本当にありがとうございました!
 
Sponsored Link
| 1/1PAGES |

profile

プロフィール画像

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

Sponsored Link

recommend

recommend

links

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM