彼の心と願い事

こんばんは。hitomiです。

私もゆうべ、久しぶりに、新月へのお願い事をしました。

改めて見つめてみた、私の心の中からは…、
自分の長年の癖を変えていきたい…、

そんな願い事が、多く出てきました。


そして、一夜明けた今日の段階で、なんだか9割方、叶ってしまった気がしています^^。

新月の願い事って、本当にスゴイですね!



さて、こんな風に、色々な願い事がある中で、
以前にも、取り上げたことがありますが、


新月に、願い事をされる方の中には、

「片思いの成就」を願われる方が、とても多いようです^^。


あるいは、「見えなくなってしまった彼の心を、取り戻したい」といったような願いとか…。

そして、そういった時に、「どんな願い方をすればいいのかなあ…」と悩まれる方も、少なくないようですが、


基本は、「自分が相手だったら、どう思うか」を基準に、考えてみられればいいと思います。



例えば、今、私のことを、ひそかに想ってくれている異性が、いるとします。

その相手が、現実には何のアプローチもしてくれないのに、

新月の日に、「hitomiが、僕のことを好きになってくれますように」って、祈っていると知ったら…。

…うーん…、正直、ちょっとコワイですよね…(^_^;)。

あるいは、仮に、私も、その彼が気になっていて、

お互いに、まだ気づいていないだけで、実は、相思相愛だったとしても、


「hitomiが、僕に告白してくれますように」とか、

「hitomiが、僕に電話をくれますように」なんて、祈られても…、


…うーん…、そんなこと、ひそかに祈るぐらいなら、

彼の方から勇気を出して、告白してくれたらいいのに、電話をかけてくれたらいいのに、なんて、

私なら、思っちゃいそうです。

つまり、自分自身が、「hitomiに告白する勇気を持てますように!」と祈って、アプローチをしてくれるなら…、

そんな男性の方が、とても気持ちよく、嬉しいと感じそうですよね^^。

 


これは、片思いに限らず、相手がある願い事をする時は、いつもそうだと思います。

配偶者に対して、「こうなってほしい」と、願う。
親に対して、あるいは、子に対して、「こうなってほしい」と、願う。
あるいは、職場の方に対して、「こうなってほしい」と、願う。

でも、配偶者が、新月の日に、自分に対して「こうなってほしい」と、願っていたら。
自分の親や子供が、新月の日に、自分に対して「こうなってほしい」と、願っていたら。
あるいは、職場の方が、自分に対して「こうなってほしい」と、新月に願っていたら…。


自分は、どんな気持ちがするかな…?



「相手の身になって考えてみる」…、


すると、自ずと、相手の心を操作するような願い事からは、自然に手がはなれ、
自分自身に関する願い事に、優しくシフトしていくだろうと思います…♪



人の心には、自由があります。


相手が何を選択するかは、相手の自由です。



なのに、「私の方を見て!」「こうなってよ!」という思いが強過ぎると、


目には見えなくても、相手のたましいが、その“気”の圧迫を感じて、


逆に、あなたから離れたくなってしまう、といったことにも、なりかねません。



「相手の心の自由を認める」というのは、私たちにとっては、とっても大きな課題ですね。


頭では分かっていても、実際には、なかなかに難しい感覚です。


私も、過去の恋愛においては、何度も何度も、ここでつまづいたので(^_^;)、本当によく分かります…。



でも、「恋」という、甘い響きのその裏にある、とてもやっかいで、苦しい課題に、四苦八苦しながらも(笑)、
いつも、今、目の前の恋に、一生懸命でありましょう♪

その恋は、必ずあなたを、幸福へと導きます^^!

彼を好きになって、彼に「素敵な女性だな^^」と思ってもらいたくて、始めた努力は、

必ず、花開きますよ。


あなたは必ず、魅力的な女性になっていきます…♪

もし、その結果、相手があなたを選ばなかったとしても、
それは、あなたに魅力がないから、ではありません。


ただ、「縁がなかった」のです。


あなたには、彼ではない、別の男性との出会いが、まだ待っているのです^^。

そして、その男性に出会うためには、

今、好きな彼との出会い、

そして、それに伴う学びや変化が、

あなたに、必要だったということです…♪

分かりやすい例えを出すと、

「数学の先生を好きになって、先生に質問をしたくて、一生懸命、難しい問題に挑戦していたら、

 やっぱり、先生とは結ばれなかったけど、

 いつの間にか、数学の成績が上がっていて、志望校に合格でき、

 そこで、とても素敵な彼ができた!」

と、いったような感じでしょうか…^^。

誰かを好きになるのは、いつだって、とっても素敵なこと…!

誰かを好きになって、自分を磨くあなたは、キラキラとして、とってもキレイですよ…♪

 

Sponsored Link

願い事の文例(お金)

こんにちは^^。hitomiです。



今日は、このご時勢を反映してか、最近とてもご要望の多い、


「お金」に関する願い事を、紹介してみようと思います。



やっぱり「お金」って、人生においては、とてもとても大きなテーマですよね!

人生における成功や幸せと、お金は、確かに何の関係もありませんが、


でも、この現実社会の中で、お金で解決できることがたくさんあるのも、また事実です。



私も、昔から「お金」を扱うことがどうもヘタで、ずーっと新月へ、お願い事を続けてきました。

そして、私の場合、お金に関する願い事が自分には必要なくなった、と実感するまでには、


実に、3年という月日がかかりました。



お金の問題って、結構難しいんですよね。



…というのも、以前の記事でもお話させて頂きましたが、


人は、心の中で、アクセルとブレーキを、同時に踏んでしまうことがあります。

そして、お金に関しては、特に、そういった傾向が、強く出るケースが多いのです。

つまり、「お金が欲しい」と言いながらも、どこか大金を手にすることに、不安を感じていたりするのですね…。



「宝くじに当たって、3億円欲しい!」と、願いながらも、


「本当に3億円を手にした時に、自分はきちんと扱えるのだろうか…」と、ちょっと不安に思ってしまったり…。



「お金持ちな人と結婚したい!」と、願いながらも、


「お金持ちって、冷たくて性格の悪い人が多いんじゃないかな…」と、その人柄に疑問を持ってしまったり…。



特に、「清貧」を美徳としてきた、我々日本人…、


きっと誰でも、多かれ少なかれ、こういった傾向って、お持ちだと思います。



ですから、一生懸命働いているのに、どうもお金に恵まれない、という方は、


お金に対する否定的な意識を無くせるよう、同時に祈ってみるといいかもしれませんよ^^。



また、いっけん、お金の問題に見えて、


実は、もっと深い問題が、その奥底に隠されていたりもします。



私の場合も、3年にわたって、まず、さまざまな出会いや出来事を通して、

 

お金に関する気づきを得、意識が改革され、


最終的には、とても優秀なカウンセラーの方に出会い(→「葵優太のスピリチュアルサイト」)、


そのおかげで、自分の中にあった、お金に関する負の意識を手放すことができ、


今は、お金に関しては、ほとんどストレスのない人生を送っているんですよ^^!

つまり、3年かかりましたが、願い事は、確かに成就しました!



以下、文例を挙げてみますね。

**********

*お金をたくさんもらって、幸せになりたい。

*お金がたくさん手に入り、幸せになれますように。

*精神的にも物質的にも、わたしを豊かにしてくれるお金が手に入るよう、いちばんの近道を見極める目を養いたい。

*精神的にも満ち足りたお金持ちになるための効果的な方法が、次から次へと浮かんでくるわたしになりたい。

*経済的に豊かで幸せになれる選択が、迷わずできるようになりたい。

*生涯にわたって年収が〇〇万円以上入るよう、楽しみながら積極的に行動していけるわたしになりたい。

*〇〇のために必要なお金が、スムーズに入ってきますように。

*人生のあらゆる面で、豊かさと繁栄を経験できますように。

*いつでも自分が持っている豊かさを意識し、感謝の心を忘れずにいたい。


*お金を浪費する癖を完全に治したい。

*お金の使い方が上手になり、経済的に安定しますように。

*本当に豊かになるために、賢いお金の使い方が身につきますように。

*〇〇を衝動買いする癖が治りますように。

*毎月のお給料の〇%を、必ず貯金に回せるわたしになりたい。


*自分のためにならないお金に関する悩みが、一切消えてなくなりますように。

*お金に関するすべてのよくない習慣や考えを捨て去りたい。

*お金を上手に扱えないという先入観を取り除きたい。

*お金を稼いだり、管理するのは苦手だという思いがなくなりますように。

*お金を扱う恐怖感が消えて、そのこと自体を楽しめますように。

*たくさんのお金が入ってくることを阻む、すべての要素を取り除いてほしい。

*財政面の不安がなくなり、お金に対してプラスの意識が持てますように。

*貧乏への恐怖が消えていきますように。

*お金は楽しさのもと、喜びのもとだと思えるようになりたい。

*お金に関する否定的な考えは、すべて捨て去りたい。

*お金は災いを招く、という考えが頭をよぎることがありませんように。

*お金に関するストレスや強迫観念がなくなりますように。

*お金を増やすことへの抵抗感が消えてほしい。


*いい形で借金を清算していくために、着々と行動できるわたしになりたい。

*負債をなくすために、持てるエネルギーと能力をいかんなく発揮できるわたしになりたい。

*迅速に借金を減らせる最善の方法を教えてください。

*借金がなくなって、晴々とした気持ちで暮らしたい。

*〇〇(名前)が借金を返してくれる気になるような言動がとれますように。


*リスクが少なくてリターンが大きい投資先を見つけ、成果を得たい。

*経済的に安定して幸福になれる資産形成ができますように。

*自分に合った投資機会を引き寄せ、チャンスを躊躇なく生かせるわたしになりたい。

*相性のいい投資専門家と出会い、賢明な資産形成を始められますように。

*財政面の不安を一掃し、楽しい人生を約束する財産形成を主体的にしていきたい。

**********

皆さまの人生に、いつも豊かさと繁栄がありますよう…♪

 

Sponsored Link

sizukaさんの願い事

こんにちは^^。hitomiです。



先日、新月の願い事の記事に、sizukaさんから、このようなコメントを頂きました。



「私の願い事は、“今の夫と別れて、今つきあっている別の彼と結婚したい”というものです…。


 子供もいるのに、こんなことを考えてひどい母親です…。


 こんなお願い事を書いて、大丈夫なのでしょうか…。


 できればみんなが幸せになるような方向で、話が決まればと思っているのですが。」



まずは、sizukaさん、今の正直な願い事を、勇気を出して分かち合って下さり、


本当にありがとうございます^^。



そして、大丈夫ですよ^^!


「こんな願い事をしてはいけないのではないか…」という心配は、まったくのご無用です。


今の自分の気持ちに正直になる…、今の自分の素直な願いを天へ届ける…、


それこそが、一番大切なことであり、


その願いが、どのような方向へ向かうかは、すべて天に預けてしまいましょう♪


天は、sizukaさんのたましいが幸福の方へ向かうよう、必ず何らかの形で、お導きを下さりますからね…^^。



また、「こんなことを考える自分は酷い」「こんなことを願ってはいけない」という気持ちは、


願い事の実現を、極端に遅くしてしまいます。


なぜなら、それは、アクセルとブレーキを一緒に踏んでいるような状態だからです。



「夢を叶えたい」と願いながら、心のどこかで「本当に叶ったらどうしよう…」と、恐れている自分がいる。


その矛盾も、そのまま現実となって、私たちの目の前に展開されます。


…つまり、「いつまでたっても、願い事は叶わない」のですね。


自分の中に恐れの感情があることに気づいたら、

 

その恐れが無くなるよう、一緒に天へ願ってみるといいですよ。



そして、sizukaさんは、

 

「離婚して再婚することは、子供にとってはよくないことだ」と、思っていらっしゃるようです。



でも、本当にそうでしょうか…?



ひょっとすると、世の中の大半の方は、sizukaさんのように考える方が多いのかもしれませんが、

 

実は、私はそうは思いません。



大切なのは、「自分の人生に責任を持っているかどうか」だと、私は考えます。



「子供のため」とか「お金のため」とか言いながら、

 

夫の文句をブツブツ言って、暗い顔をして日々を送っている母親よりも、


自分らしい人生を、胸を張って笑顔で生きている母親の方が、

 

子供は、よっぽど幸せだと思います。



ですから、どんな人生を選択するとしても、


「これは、私が選択した人生であり、私の人生は、私の幸せのためにある」

 

と、胸を張れるよう、

 

頑張ることに、意識を向けてみてはいかがでしょうか…?



つまり、「離婚する」と決めたなら、

 

過去に文句を言うのはやめ、これからの人生や、パートナーと幸福を築くことに、全力を傾けましょう。

 


そして、「離婚しない」と決めたなら、

 

どうやったら今の夫と再び仲良くできるのかを、試行錯誤しながら、模索し続けましょう。



過去や現在にグチグチと文句を言いながら、それを改善する努力をまったくしない…、


そんな中途半端な状態が、一番、自分の波長を下げてしまいます。



自分の人生に、自信と責任を持って、いつも前向きに明るく頑張っている母親の姿…、


それこそが子供を幸せにすると、私は思うのですが、いかがでしょうか…?

 


子供が好きなのは、いつだって「元気に笑っているお母さん」です^^!


「子供のために、何が一番いいのか」と迷ったら、


どうやったら、自分が一番元気に笑っていられるのか、それを考えてみましょう。



sizukaさんの願う、「みんなが幸せになる方向」は、必ず存在しますよ!

 



さて、そんな今のsizukaさんに、新月の願い事の文例を、いくつか提案させて頂きます。

以下、参考になさってください。

**********

〇〇(名前)との間に起きたすべてのことを、許す気持ちになれますように。

〇〇を許し、過去のこととして心の整理をつけることで、自分に力を授けたい。

〇〇との不幸な過去を、すべて水に流したい。

〇〇が人生の新しい目標を見つけ、前向きに歩き始められるよう、プラスの発想と愛のエネルギーを注ぎ込んであげられるわたしになりたい。

〇〇とわたしの双方が幸せを感じるためにはどうすればいいのか、知りたい。

自分だけでなく、関わる全員が満足するような結果を引き出せるわたしになりたい。

〇〇との離婚問題で、彼が今の関係を解消して次の人生を歩み始めたいと思い、すぐに書類にサインしてくれるように促す会話ができるわたしになりたい。

双方に公平な形で離婚が成立するように、事を運べるわたしになりたい。

〇〇との関係を、わだかまりなく終わらせるための上手な手順が明確に心に浮かび、実行に移せますように。

〇〇とわたしの双方にとってプラスになる解決法を導き出せる対話にするため、的確な言葉を選んで話せますように。

〇〇の裁判手続きを進めるにあたり、迷うことなく適切な手順を踏み、よい結果を生み出せますように。

〇〇の訴訟で、わたしにとって最良の結果になるよう、なすべきことをてきぱきとこなせますように。

周りの人がわたしの意見を認めてくれるように、建設的な自己主張ができるようになれますように。

敵意や反発を招くことなく、自分らしさを表現できるわたしになりたい。

自分の欲求を満たすことへの罪悪感が、すべてなくなりますように。

わたしの良心と矛盾しない言動が、いつもできるようになりたい。

人生に起きる変化は、すべて自分が選んだことで、わたしのためになることなのだと考えられるようになりたい。

わたしの選択したことがすべて、元気と喜びをもたらしてくれますように。

自分を信頼できるようになり、それが成功をもたらしますように。

どんな状況でも、いい結果を引き出す力を持っていると信じられるわたしになりたい。

自分のために幸福な人生を築いていくと決心し、その決意に忠実でいられますように。

自分の人生に責任を持つことへの恐れが、すべてなくなりますように。

幸せな運命を自ら切り拓いていけるわたしになりたい。

人生はわたしを愛し、すべてはいい方向に向かっていると、いつも意識できるわたしになりたい。

ものごとがきっとうまく運ぶと、いつでも信じられるわたしになりたい。

**********

sizukaさんの願いが、喜びと共に叶いますよう…♪

 

Sponsored Link

願い事の文例(片思い)

こんにちは^^。hitomiです。

 


明日は、新月ですね!

新月の日に、恋愛にまつわる願い事をしていらっしゃる方、とても多いように感じます。


恋愛って、人生の中でも、とても大切なものですものね♡



でも、

「彼が、私のことを好きになりますように…」


ひょっとして、こんな風に、祈ってしまってはいませんか…?



以前の記事にも書きましたが、

新月へのお願いは、相手の意思や行動をコントロールするような内容のものは、受け付けてもらえません。



では、どんな風に、願えばいいのかな…?



そんな方のために、今回は、好きな相手と恋愛関係になるための、願い事の文例を挙げてみようと思います。

この文例をそのまま使って下さっても結構ですし、

自分のしっくりくるような文章に、アレンジしてもらっても結構ですよ^^!


参考にしてみてくださいね!


*〇〇(名前)との関係で、理想的なつきあいに至るためのビジョンが浮かびますように。

*〇〇との関係が、ごく自然に、楽しい恋愛へと発展しますように。

*〇〇との間に、ロマンチックな雰囲気をもたらす行動を起こせるわたしになりたい。

*気になる人に、積極的にアプローチできる自分がほしい。

*彼にとって居心地のいい、優しいわたしになれますように。

*恋愛に関して、いつでも受け身になってしまう癖をなくしたい。

*わたしが魅力を感じる異性に対して、その人が気持ちよく感じるようなエネルギーを発せられますように。

*ときめきを感じる人が気に入るような服装を、無意識のうちに選んで着ているわたしになりたい。

*恋愛相手とも、友人と同じように、互いの感情を素直に語り合えるようになりたい。

*一緒にいて二人とも心地よく、長続きする恋愛関係が作れるわたしになりたい。

*異性と一緒に楽しい時を過ごすことへの抵抗感が、溶けてなくなりますように。

*恋することへの緊張感や恐怖感が、消えてなくなりますように。

*わたしのためにならない恋愛パターンに陥りませんように。

*健全な自信を持って、デートができますように。

*わたしが魅力を感じる異性と接する時、自然な会話ができるという自信を持っていられますように。

*自分にしかない魅力があるのだという健全な自信が、わたしの中に育ちますように。

*心惹かれる異性との距離を縮め、愛を勝ち取るための名案が浮かびますように。

*恋の相手と緊張せずに自然な会話ができ、純粋に相手の人柄に関心を寄せられるわたしになりたい。

*誰かを好きになったら、親密になることを急がず、お互いをじっくりと観察して、愛を育てられるわたしになりたい。

*お互いの個性を尊重し合うことで、恋愛相手とより親密になれますように。

*二人がもっと幸福で愛情あふれる関係になるための具体的な方法を思いつき、実践できますように。

*二人がもっと理解し合い、調和して、互いに協力を惜しまない関係になることを促す言動が取れるわたしになりたい。

*〇〇の前で、自分の個性や欲求を正直に出すことで、ありのままのわたしを愛してもらえますように。


いかがでしょう…?

あなたの恋愛が、喜びにあふれたものとなりますよう、いつも応援しています♪

 

Sponsored Link

嬉しい報告

こんにちは。hitomiです。



新月の願い事の記事を載せて以降、

「私も始めました!」という声を、あちこちから頂きます^^。


皆さん、とても楽しそうに、ワクワクしながら実行してくださっているようで、私もとても嬉しいです♪



そして、「願い事がかないました!!」という報告も、少しずつですが、頂いてます。


もちろん、こういう報告は、この上もなく嬉しいものですが、

 

でも、なかなか願い事が叶わなくても、悲しまないでくださいね。



自分の願い事を天に届ける…、

 

「自分の願い」に思いを馳せる…、

 

そのこと自体がすでに、あなたのたましいの変化へと、つながっています^^。

 


自分では気づかなくても、願い事の実現へ向かって、小さな変化がポツリポツリと、始まっていることは多いですよ。



また、叶う願い事、なかなか叶わない願い事…、

 

それらから浮かび上がる、「気づき」というものも、あります。



あるいは、今はまだ、あなたが開けるべき扉にたどり着くまでの、途中の段階、

 

扉を一つ一つノックして、どの扉が開くのかを、試している時期なのかもしれません…♪



ただ、なかなか叶わない願い事に対しては、時には、違う角度からお願いをしてみるのも、素敵です。



あっちかな?

 

こっちかな…?

 


理想の自分に向かって、無邪気に、試行錯誤を繰り返してみてくださいね^^♪


ちなみに、最近叶いつつある、私の願い事を紹介してみましょう。


それは、


「体にいい食品だけに食欲を感じ、そういうものだけを食するわたしになりたい」


「わたしと家族のために、ヘルシーな食事を楽しみながら作れるようになりたい」


というものでした。

この願い事が、完全に叶ったと実感するまでは、書き始めて、大体半年ぐらいだったかな…?



皆さんの、「こんな願い事が叶いました!」という報告、楽しみにお待ちしてますね^^!

 

 

Sponsored Link
| 1/2PAGES | >>

profile

プロフィール画像

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

Sponsored Link

recommend

recommend

links

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM