自分の期待する姿と違っても

こんにちは♪hitomiです。

 

実は私も、ここ2週間ほど取り組んでいる、自分のテーマがあります^^。

 

ハイアーセルフが教えてくださった、今取り組むべき、私のテーマ…。

 

それは、「自分の期待する姿とは違っても、その人やものが頑張っている姿を認めましょう」…、

というものでした。

 

 

例えば、病気…。

自分の期待する自分の姿とは違っても、

今出ている症状とは、自分の体がなんとか健やかさを取り戻そうと頑張っているお姿…、

それを認める。

 

例えば、対、お人…。

自分の期待する姿とは違うかもしれないけど、

「なにやってるの?」「なんでそうなの?」ではなく、

相手が相手なりに頑張っている姿を、まず認める。

 

…などなど、

 

確かに、私にとても必要なテーマだと思います。

 

…特に、子供に対しては、

まだまだ過ぎるな…、私(^_^;)。

 

 

でも不思議なもので、まだまだできない私ではあるけれど、

そのテーマを意識して暮らすだけで、世界が少し違って見え、

少しずつだけど、私の中の何かがほどけていく感じがしたり…^^。

 

現実も少しずつだけど…、あたたかくなっていく感じがしたり…^^。

 

 

宇宙の愛に見守られながら、日々このテーマをあたため、いずれしっかりと自分のたましいに修めたいです…♪

 

 

*****

あなたも、今取り組むべきテーマを、ご自身のハイアーセルフにたずねてみませんか…^^?

 ↓

「天使のレッスンヒーリング」

3,900円 10日間のヒーリング付です♪

 

Sponsored Link

マゼンタ色のエネルギー

こんばんは^^。hitomiです。



今日のヒーリング中、私の閉じた目の中に、

ピンクと紫の入り混じったような、とってもキレイな色が、ずっと現れ続けていました。

いわゆる、「マゼンタ」というのでしょうか…、
私が、昔から、とっても好きな色です。

昔、仲の良かったカメラマンの男性からも、

「hitomiが身につけている色は、いつもマゼンタがベースにあるよね」などと、とても専門的なことを言われたことがあり(笑)、
「マゼンタ」は、私にとって、何かとてもしっくりくる、大切な色です♪



そして、この「マゼンタ」という色…、
最近になって知ったのですが、

第8チャクラに、対応する色だそうですね。

「チャクラは7つ」というのが、もうずっと私たちの常識でしたが、
最近になって、チャクラの数は増えてきているようです。

…といっても、本当にチャクラが「ピョコン!」と増えたわけではなく^^、
これは、姫乃宮先生もトーク会で触れておられましたが、
私たち人類の波長が高くなってきたことで、私たちが、より深いたましいの真実を受け容れられるようになってきたことの、現れなんですね…♪

「チャクラに対応する色がある」というのは、オーラソーマがとても得意とする考え方ですが、
そのオーラソーマの第一人者であり、姫乃宮先生のお友達でもいらっしゃる、武藤悦子さんの説明によりますと、


マゼンタというのは、天からの神聖な愛を表わし、ゲーテの色彩論では「見えざる色」とされているそうです。


その神聖な愛を、地上に降ろすというチャレンジをサポートしてくれる…、

 

それが、マゼンタという色なのだとか…。



また、第8チャクラは「ソウルスター・チャクラ」とも呼ばれ、
ソウルスターには、人が本来の目的を生きるための天からの情報が、たくさんあると言われています。


そして、このチャクラが完全に開くと、宇宙と共鳴し始め、いわゆる「ハイアーセルフ」と繋がることができると…。



つまり、マゼンタという色は、

 

第8チャクラに働きかけることで、宇宙と繋がり、

 

自分自身のハイアーセルフと繋がり、

 

私たちが生まれ持った可能性を、十分に生きられるよう、

働きかけてくれる色なんでしょうね^^。



そういえば、私が一番よく「マゼンタ」系の服を着ていたのも、人生の中で一番苦しかった頃…、
いわゆる、「悟り体験」に辿り着く、その前頃でした。



また、マゼンタは、「ケアする人のケア」とも呼ばれ、人をケアする立場にある人が健やかでいられるよう、援助してくれる色でもあるそうです。

ですから、今日、頂戴したマゼンタ色のエネルギーは、ヒーラーとして活動する私への、天からのケアの意味もあったのでしょうが、
それと同時に、いつもライトワーカーとして活躍してくださっている、お客様へのケア…、という意味も、あるように思います。

…と言いますのも、エネルギーというのは、自分を通って、また流れ出していくものですので、
天のエネルギーを受けているということは、また同時に、自分の周りへ天のエネルギーが流れ出ているということ…。
そして、自分のたましいの光が輝くと、自然に、周りのお人のたましいの光をも、目覚めさせていくもの…。

つまり、知らず知らずのうちに、

お客様自身も「ライトワーカー」として、日々、身近なお人を癒しておられるのですね^^。


きっかけは、自分の悩みの解消だったとしても、

「天のエネルギーに触れよう」と思う、そのこと自体ですでに、その方自身も「ヒーラー」となられ、
無意識の方がほとんどかもしれませんが、

たましいレベルでは、その方が属する集団の中で、「はい!私が率先して、波長を高めるお役目を努めます!」と立候補され、

神聖な奉仕をしておられるのです。


「神の愛」とは、実は、日常の小さなことの中にこそ、隠されているものですしね…♪



私は、一昨日も、改めて、

「私を通じて、私のお客様たちが幸福になられるのはもちろん、私のお客様たちの光を通して、その周りにおられる方々の光をも、呼び覚ましていけますように…」と、

ヒーリングに際して、そんな祈りを、込めさせていただいたのですが、
昨日、あるお客様が、

「今年に入って、自分が体験しているレイキヒーリングの気持ちよさや喜びを、周りの人にもお伝えしたいと、ふと思ってきた」というような、とても具体的なお気持ちを、分かち合ってくださり、
「ああ、祈りはやはり、ちゃんと伝わるんだな^^」と、なんだかとても、嬉しくなりました

そして、その祈りに天が応えて下さったことで、

今日私たちに、マゼンタのエネルギーを、与えて下さったようにも思いました。



今日頂いた、マゼンタ色のエネルギーが…、


天使のお役目に、立候補されたあなたを、宇宙と共鳴させ、ハイアーセルフとの繋がりを深めさせ、そして、自分自身も周りも、温かな愛で満たす、

 

そのお手伝いとなりますように…♪



いつも本当に、ありがとうございます。

 

Sponsored Link

龍神様

皆様、あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします!

GERBERAは、今日が仕事始め。
継続ヒーリングも、スタートさせていただきました^^。



やっぱり、年明け最初のヒーリングは、気合も入るし、気持ちがいいですね〜!

ヒーリング中、天の計らいで、

久々に、たましいの宇宙遊泳を(笑)させていただきました♪


たましいになった自分自身が、自由自在に広い空間を飛び回る、この「宇宙遊泳」が、私は大好き^^!

肉体の殻を外して、思う存分、飛び回らせて頂きました。



おかげで、ヒーリング後は、身も心も、とってもスッキリ♪



改めて、誰かや何かのせいにして、狭い世界に自らを閉じ込めているのは、単なる時間の無駄だなあ、
自分のたましいが持つ光を、もっと自由に伸び伸びと、存分に発揮していきたいなあ!と、心から思いました。

そして、ヒーリングを通して、このエネルギーを分かち合わさせて頂いた、お客様たちのたましいも、

その光が、どこまでも自由に伸び伸びと、存分に発揮されますように…♪

象徴的な意味で、

いろいろなものから「自由になる!」こと、

より自分自身を「身軽」にすることが、

今年のテーマの一つ、なのかもしれません^^。



ちなみに、私は昔から、「空を飛ぶ」夢をよく見るのですが、

その夢に、時々登場して下さる「龍」さんが、今日は久しぶりに、一緒に飛んでくれました。



「龍神」というのは、天候をはじめ、自然界を司る、高級な自然霊であり、
龍を見るということは、自分自身の波長が、とても高くなっていることの現れでもあるので、
今日のヒーリングは、とても良いエネルギーを皆様と分かち合えたのだろうと、とても嬉しく思い、


そして今、この記事を書きながら、「そういえば、今年は“タツ年”だったなあ」なんて思い出して、
あ、そういう意味もあって、「龍」さんが出てきてくれたのかな?と、思ったり^^。



おまけに、その後、3歳の息子と一緒に、お昼ご飯を食べていると、
息子が、窓の外のキレイな青空を指さして、「おそらが、りゅうだねえ!」と、言いました。

「は?」と、聞き返すと、
「おそらに、りゅうがいるよ」と、空の、ある一点を指差します。
「ほら^^!」と…。

残念ながら、何度目をこらしても、私には見えませんでしたが…(^_^;)、
ただ、私も、ヒーリング中に、確かに「龍」を見た直後のことだったので、
ホントか冗談かつかない息子の言動ではありますが(しかし、冗談でもいきなり「りゅう」はないですよねえ(笑)。もちろん、私がヒーリング中に龍と飛んだ話なんて、息子にはしていませんヨ)、
その奇妙なシンクロに、ちょっと驚かされた、不思議な出来事でした。

とりあえず、今年は確かに、「龍」さんが、傍にいてくれているようです♪

皆様にも、龍のように悠々とダイナミックに飛翔する、幸多き一年でありますように…!

 

Sponsored Link

満月の夢

こんにちは。hitomiです。



私は今朝方、とっっても大きな満月が出てくる夢を見ました!

とーっても大きくて、例えるなら、地平線の上に、金色のお椀をかぶせているような…(笑)、
まぶしいほどにキラキラと金色に輝き、それはそれは大きくて、美しいお月様でした。

目覚めた後も、ものすごく印象に残っていて^^、
なんとなく気になったもので、

私は天に、「あの大きな満月には、どんな意味があるのでしょう?」と、尋ねてみました。

すると、「あなたは、あの満月を見て、どんな印象を持ちましたか…?」と、聞かれたので、


「そうですね…。

 とても美しくて、豊かで、

 なんだかいいことありそう!というワクワク感や、

 なんともいえぬ、満ち足りた幸福を感じました」


と、答えましたところ、


「そうですか…^^。きっと近いうちに、そのような現実が、あなたに訪れるでしょう…♪」


「いつも、その満月が見えているような気持ちで、お過ごしなさい^^」

 

と、仰ってくださいました。

 


なるほど…^^。



夢というのは、私たちの心の中にあるものの、映し出しです。


私は、夢と現実は一緒だと、いつも思っています。

ただ、夢というのは、意識のコントロールから解放されているので、

自分の中にあるものが、よりダイレクトに、より深いところから、出てきます。

つまり、私の顕在意識では、まだ気づけていない、とても大きな豊かで幸福な感覚が、

私のたましいの奥には、存在しており、

それを、あの大きな満月が、意識できる形となって、表してくれたのですね。


それを意識し続けることで、それが、夢だけではなく、現実となっても現れてくる…。

とっても楽しみ…^^♪

逆に、怒っている夢や泣いている夢などを見た時も、

自分の心の奥にあった怒りや悲しみが、出てきてくれたと考えてよいです。


だから、夢の中ででも、起きた後でも、

存分に泣いて、存分に怒って、

きちんと味わい切って、昇華してあげると、

心に溜まった、必要のない感情の、浄化となりますよ^^。

私の夫は、昔から、寝言を言うと、必ず怒っているのですが(^_^;)、
夢の中でたくさん怒って、発散しているせいか、現実の世界では、とても温厚な人です(笑)。

あるいは、何か不安になる夢を見た時は、

その不安の原因がどこにあるのか、

自分自身と、ちゃんと向き合ってみるといいかもしれません。


よくあるもので、大切な人が亡くなる夢を見て不安、とかありますが、

そういう時は、

「人の命は、分かりません。

 その方が、いつ亡くなっても後悔しないように、関係をきちんと見つめ直して、大切になさい」という、

潜在意識からのメッセージかもしれませんね。

夢の中の自分と、目が覚めている時の自分と、「2人合わせて一人の自分」と、考えてもいいかもしれません^^。



気になる夢って、結構ありますよね。

私も、「夢占い」の本を、常に枕元に置いていた時代もありましたが^^、
結局は、「自分自身の印象」が、一番アテになります。

それに、本当に大切な夢は、努めなくても忘れないものですし、
必要なメッセージは、どうやってでも、私たちに伝わります。

私はよく、夢を見て2〜3年後に、その夢が正夢になることがあり、
でも、そういう時って、必ず、苦しい状況にある時なんです。


そういう時こそ、「あ、この場面、昔、夢で見たことがある!」と思いだし、
そして、

「ああ、とても苦しいけど、でも、これも、ちゃんと決まっていた道なんだな。

 私はちゃーんと、正しい道を選択してきたんだな。

 そうか、じゃあ、逃げずに頑張ろう」と、思い、

心が、とても楽になったことが、何度もあります。

夢も現実も、等しく「自分自身」です。

会社勤めをしていた頃は、空を飛ぶ夢を、本当によく見ていたなあ…。
よっぽど窮屈で、自由になりたかったんだろうなあ…(笑)。
夢の中で空を飛ぶことで、心のバランスを保っていたんだろうな、なんて、思います。

私は、眠って、夢を見るのが、大好き^^。
自分でも気づいていなかった自分が出てきて、ギョッとすることもあるけど(笑)、
でも、それこそが、とっても楽しいです。

 

Sponsored Link

手を伸ばすこと

こんばんは。hitomiです^^。

GERBERAの継続ヒーリングのコースでは

ヒーリングの初日に

天から今のその方に必要なテーマを

エンジェルカードを通して頂き、お伝えしています。

そして実は、私自身も

継続ヒーリングのお客様にさせて頂いているのと

同じサービスを、自分自身に提供しています。

つまり、私も自分自身の成長のために

定期的に、今の自分に必要なテーマを

エンジェルカードを通して

天から頂いているんです^^。

 


さて、そして、エンジェルカードのメッセージには

実に様々なものがあります。


ほんわりとしたメッセージもあれば

ピリリとしたメッセージも…


あるいは、とても咀嚼しやすいメッセージもあれば

いっけん、難解に感じるメッセージも、あります。

そして、今月、私が頂いたメッセージも

今の私には、なんだかちょっと

難解に感じられるものでした。

それは、「永遠」というものでした。


*****
あなたは宇宙全体とつながっています。
深いレベルですべての存在は永遠の源とひとつ。
永遠の絆を大切にして生きましょう。
*****

この、「永遠」というメッセージ…


もちろん、言っていることは分かります。


この真理の意味が、分からないわけではありません。

ただ、この真理が、今の自分にどう必要なのか

 

今の私の悩みにどう関わってくるのか

 

それが、どうしても、よく分からなかったんです。


あまりに漠然としたメッセージに感じ

 

このメッセージによって、今の私が抱える

現実的な悩みの何を解決できるのか

 

どうしてもピンとこなかったんです。


それどころか、ちょっと的外れな気すらして

 

カードをひいた瞬間には

「ひき直そうかな?」とすら

思ってしまいました(笑)。

しかし、もちろん、ひき直したりはしません(笑)。


そして、「分からないから、もう、いいや!」と投げ出さない執念深さが、私のいいところ(笑)。


私は、折に触れて、考え続けました。


もちろん、四六時中ずーっと、考えているわけではありません。


でも、日常のふとした瞬間に、あの文章が頭に浮かび、

「うーん、やっぱりよく分からない」、なんて思いながらも、

しょっちゅうしょっちゅう、思いを巡らせていたんです。


寝る前にも、よく考えました。


何かに悩む時にも、この文章をヒントにしようと、何度も試みました。

でも、どうしても、自分の現実に落とし込めない…。


ピンとこない…。

そして、あまりに意味がよく分からなくて、

「うーん…、私のメッセージの受信力に、問題があるのかなあ…(-_-;)」なんて、

自分のスピリチュアルな能力にまで、変に自信を失くし始めていた3日前…、


たまたま読んだ、ある方の文章の中に、このメッセージと同じような文章を見つけ、

「あ、やっぱり、これは、今の私に必要なテーマなんだな」と、そのことは、再確認しました。

でも、それでも、イマイチピンとこなかったのですが…。

やっと、今日!


このメッセージを、私の現実に落とし込むための、

とても大きなヒントを、得ることができたんです…^^!

それは、今日のトーク会で、姫乃宮先生が、一番最初に話された文章として、やってきました。

もう、「うわあ(*_*)!」と、思いましたね(笑)。

この1ヶ月ほど私の目の前にあった霧が、サーッと晴れ始めたような感覚です。

この感覚って、ちょっとした「悟り体験」みたいなものかも^^。

点であったものたちが、一気に線として繋がった瞬間の、あの快感…!

壁に見えていたものが、実は「扉」だったと気づき、

 

その扉が、サーッと開いた時の爽快感…!

このメッセージは、確かに確かに、今の私に必要であり、
今、私が抱える問題を解決するための、とっても大きなヒントでした…!

その気づきに、あまりに感動して、天の大きな大きな導きに感動して、

ちょっと、涙が出そうになったほどです。


「悟り」とは、「思考の限界」の後に訪れる、と言われたりします。

考えて考えて考えて…、

 

もうこれ以上、考えられない…!


そこまで行って初めて、

人は、自分の思考から離れることができ、

天の導きに、真から心を開くことが、できるのかもしれませんね。

あるいはまた、そこまで求めるから、天が、与えて下さるのかもしれません。

「求めよ、さらば与えられん」は、本当だと思います。

天は、私たちの自由意志を、何よりも尊重してくださいますので、
困っていても、何も言わなければ、

「今は、自分で立ち上がりたいのだな^^」と、そっとしておいて下さいます。


でも、「知りたい、知りたい、知りたい」…と、探求を続け、

手を伸ばし続ける者には、

必ず、答えを授けてくださいます。

6年前に、私が「悟り体験」をした時も、

頭がおかしくなりそうなほどに、真理を追究した末のことでした。

手を伸ばす者には、天は、必ず必要なものを、与えてくださいます。

だから、天からいただくメッセージ…、
その時の自分に、すぐに咀嚼できないからといって、

あるいは、今自分が抱える問題に、上手に落とし込めないからといって、

投げ出してしまうのは、とてももったいないですね…^^。

むしろ、「すぐには理解できない」からこそ、考える価値があるのかもしれません。


その時の自分には、理解できないからこそ、

それを理解するためチャレンジが、大きな飛躍へと繋がるのでしょう。

もちろん、すぐに理解できるメッセージを頂けば、それを、すぐに実践してみてみましょう。


そういう時は、自分が知っている真理を、現実の世界で実行に移し、その効果を確認し、

完全に自分のものにすることが、求められている時です。

そして、すぐには理解できないメッセージを頂いた時というのは、

内面の成長が、促されているとき…。


むしろ、難しいメッセージを頂いた時こそ、

「うわあ^^!今、私は、とても大きく成長しようとしているのだな〜^^!」と、

そんな風に、喜んで頂けると嬉しいな♪

今の自分よりも高いレベルのものを与えられたということは、

そのレベルへと到達する準備が、自分の中で、すでに整っているということ…。

私たちが伸ばす手を…、天は必ずつかんで、引き上げてくださいますよ…♪

 

Sponsored Link
| 1/2PAGES | >>

profile

プロフィール画像

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

Sponsored Link

recommend

recommend

links

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM