牛久大仏

こんにちは^^。hitomiです。

 

もう先月の話になるのですが、茨城県の牛久大仏へ行ってきました。

 

昔から高速を走るたびに、「大きいなぁ」と気になっていた牛久大仏…、

おそばに寄ると、まあ本当に大きい〜!!

 

 

大仏の中にも入ることができ、

お釈迦様にまつわる様々な展示がありました。

 

お釈迦様…、イエス・キリスト…、

お二人の生涯に触れる時、

私がいつも感銘を受けるのは、その「行動力」です。

 

悟りを開く…、もちろんそれだけでも、とても素晴らしいことですが、

それだけでなく、自分が得た悟りを多くの人にも広げようと、他の人も救おうと、みんなで幸福になろうと、布教して回るその行動力。

 

すごいなぁ…、素晴らしいなぁ…と、思います。

 

今回また、牛久大仏を訪れることで、

*****

悟りとは、修行の最終目的ではなく、

究極の目的は、すべてのものを悟りに導くこと。


悟りを、日々の生活の中で実践すること。

*****

というお釈迦様の言葉を思い出し、

そして、私もそうありたいと、改めて思いました。

 

 

長男が通ったカトリックの幼稚園では、イエス様にご縁をいただき、

次男の通う仏教の幼稚園では、お釈迦様にご縁をいただき…、

私のありたい姿を指し示して下さる存在に、いつも触れることができている日々…、

そのお導きが、とてもありがたいです。

 

まだまだ愚かで弱く、ほんの足元にも及ばない私だけど、

指し示してくださったあるべき姿を頼りに、これからも精進していきたいです。

 

すべての方に、神の祝福がありますように…、

すべての方に、仏のご慈悲がありますように…。

 

西日本豪雨で亡くなられた方々のご冥福を…、

そして、被災された方々すべて、必要なところに必要なものが速やかに届きますよう…、心から祈ります。

 

牛久大仏の足元のお花畑で摘んできました…♪

 

Sponsored Link

粟又の滝

こんばんは。hitomiです^^。

私たち家族は昨日、南房総にある「養老渓谷 粟又の滝」という所へ、遊びに行ってきたのですが、
そこで、久しぶりに、オーブ写真を撮らせて頂きました。





中ほどに、青くて丸いオーブが写っているの、分かりますでしょうか…?

ここの滝壺は、思ったより濁っていて(^_^;)、最初ちょっと引き気味だった私ですが、
この写真を、デジカメで確認しながら、
「わあ…、思ったよりも、いい気の流れているところなんだな〜^^」なんて、嬉しく思っていた矢先。

事件が、起きました。

なんと、小学生の男の子が溺れかけていて、それに気づいた私の主人が、その子を助けてあげたんです。

溺れているその子の周りには、何人もの大人がいたのだけど、

みんなちょっと、「ふざけてるのかな?」と、思うような感じだったそうです。


でも、それにしては様子がおかしいと思った私の主人が、その子に目で問いかけると、

「助けて!」というような必死な思いが伝わってきて、それで慌てて、助けに飛び込んだと言ってました。

そして、周りにいた他の大人たちも、一緒に二人を引き上げてくれて、事なきを得たのですが…。

…本当に良かったあ〜〜(T_T)!!!!

もう少し遅かったら、沈んでいたかもしれません。

本当に本当に、ギリギリのところで、気づいてあげられて、良かったです。


あの男の子が、いい気の流れている川で溺れてくれて、本当に良かったです。

もう私は、心臓がドキドキして、
「滝の神様、あの男の子を助けてくれて、本当にありがとうございました!」と、何度も何度も、お礼を言って帰りました。

そして、その大切なお役目を、主人に下さったことも、本当にありがたいです。


思えば、主人の上にオーブが写りまくっていたことにも、関係があるのかな…。

主人よ、よくやった!!



それにしても、滝の神様…、何度でも言わせてください。


本当に本当に、あの子を救ってくれて、ありがとうございました。


心から、感謝します…(T_T)。



溺れてしまったこと、すぐに誰かが助けてくれなかったこと…、
色々なショックで、心が折れてしまったのでしょう、
それ以降、うずくまったきり動けなくなっているその男の子に、ひそかに、ヒーリングをプレゼントさせて頂きました。

この経験がトラウマになることなく、また元気に水で遊べますように…。


人への信頼を失うことなく、豊かな人間関係を築き続けられますように…。


ご両親にこの経験を正直に分かち合い、温かく慰めてもらえますように…。

心から、祈ります…。


読んでくださって、ありがとうございました。

私も皆様も、水の事故には気をつけましょうね。

 

Sponsored Link

浅草寺

私の家から割と近いこともあって、
都外からのお客様が来られると、よく浅草へ連れて行ってあげます。

しかし、浅草は、いつ行っても、もーのすごい人・人・人・・・!

いつ行っても、「お祭り」状態です(^_^;)。

そんな中、毎日、あれだけたくさんの人のエネルギーにもみくちゃにされながらも、
まったくその威厳を失わない、浅草寺のパワーは、本当にスゴイと思います。

先日行った時も、屋根の上に広がった青い空に、
鳳凰が羽を広げたような、見事な雲が浮かんでいました。
 ↓


まるで、写真好きの私のために、そのエネルギーを可視化してくれたみたい(笑)。
浅草寺から放たれているパワー、そのものですね^^。

すごい人混みなのに、全然疲れない。

とても大きなエネルギーに溢れた、世界に誇れるパワースポットだと思います^^。

Sponsored Link

エネルギーの通り道

東京駅の丸の内側から、皇居へとつながる広場。
 ↓


とても清々しい気持ちになれる、私のお気に入りのスポットです^^。

そうですね…、例えて言うなら、神社の参道のような…、
皇居側へ向かって、何か、スーッと、神々しいエネルギーが流れています。

さすが、日本の中心とも言える場所ですね。

東京駅へ来られたら、ぜひ^^。

 

Sponsored Link

総社と総鎮守

こんにちは^^。hitomiです。

 

前回の、産土神社からスタートした、

神社へのご挨拶の旅…、


実は、まだ続きがありまして、


今日は、息子も連れて、江戸の総社である

「大国魂神社」と、
今回の神社巡りのゴールである、江戸の総鎮守の

「神田明神」へ、参拝してきました。

大国魂神社は、府中市にあり、

うちからはちょっと遠かったのですが、
「順序が大事」だと言われていたので、

ちゃんと順を追って…^^。


産土神社

現在の自宅の鎮守神社

一の宮

総社

総鎮守


という順番で参拝するのが、一番スムーズであり、礼儀にかなっているようです。

さて、大国魂神社は、その境内の、静かで荘厳な雰囲気も去ることながら、
鳥居からつながる参道に、ものすごいパワーと良い気が満ちた、とても素敵な神社でした^^。
 ↓



さらに、再び23区内へ戻って、

ゴールである「神田明神」へ…。

この神社は、なんだかとっても明るく、大らかな雰囲気を漂わせていて、すごく私にしっくりと来ました^^。

間違いなく都内のパワースポットと呼べそうな、

とっても強いエネルギーを感じます。
 ↓


それに、意外にユーモアがあって気さくな雰囲気を感じさせる神様で、
私にも、「頑張ってね^^!」といった、軽ーい感じの(笑)、温かい励ましを頂きました。



ちなみに、大国魂神社の駐車場で、車を止めた時、

時計が「11:11」。


そして、神田明神の駐車場で、車を止めた時が、

「1:11」。

なんだか、いい流れに乗って参拝できたようで、

とても嬉しかったです♪



これで、東京で暮らす上でお世話になる神社、すべてに参拝ができて、
なんだか、たましいが落ち着きました。

あの神様たちが、いつも私を見守り、導いて下さっているのだと思うと、
自然と、身も心も、パワーがみなぎるようです^^。

産土の神様から頂いたお言葉に従って、

「励みます」!

これからも、どうぞよろしくお願いします^^。



ちなみに、なんと、大国魂神社も神田明神も、

祀ってある神様はどちらも、

出雲大社と同じ「だいこく様」!

とどのつまり、とにかく私は、

大国主の神様に、ご縁があるようですね^^。

 

ありがたいです♪

 

Sponsored Link
| 1/2PAGES | >>

profile

プロフィール画像

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

Sponsored Link

recommend

recommend

links

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM